Handmade*cafe  Green-bocco


「玉縄の家」。

御自宅のリビングで、奥様が雑貨のハンドメイドの教室をはじめられたとのことです。

Handmade*cafe  Green-bocco



先週、御自宅にお招き頂いたときにも、LDには可愛らしいぬいぐるみの
作品が飾られていました。
ロケーションもよい場所なのでぜひ皆様御利用下さい。

2012.04.21 | | Comments(0) | 玉縄の家

竣工パーティー

昨年の6月に完成した「玉縄の家」。

桜の季節の竣工パーティーにお招き頂きました。
まだ桜の花の残るウッドデッキ。お子様が描いてくれたウェルカムボードには感動!です。

お酒を飲みながら夜遅くまで、工事中の笑い話なんかで
盛り上がった楽しい夕べとなりました。ありがとうございます。

6345_20120416115650.jpg

6346_20120416114646.jpg

2012.04.16 | | Comments(0) | 玉縄の家

サイトで紹介されました

玉縄の家が

カーセンサーEDGEのサイトで紹介されています。

carsensor.jpg

2011.11.09 | | Comments(0) | 玉縄の家

「カーセンサーEDGE」に紹介されました


玉縄の家。

ガレージハウスの特集記事として取材を受けた雑誌が
出版されました。


カーセンサーEDGE (エッジ) 2011年 12月号 [雑誌]カーセンサーEDGE (エッジ) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/10/27)
不明

商品詳細を見る
td>

2011.10.27 | | Comments(0) | 玉縄の家

車雑誌の取材


玉縄の家。


車雑誌の取材ということで久々に訪問。
ガレージハウスの連載ページに載るそうです。(10月末発売予定)

ガレージの中もそうですが、家の中も家具類が予定どおりにうまく
納まっていてとてもきれいで、この家で生活されている様子が
よく確認できました。御家族がこの家と、この場所にすっかり
なじんでいらっしゃる様子で、楽しく時間を過ごさせて頂きました。




5301_20111008210154.jpg

5319_20111008210153.jpg

5317_20111008210153.jpg

2011.10.08 | | Comments(0) | 玉縄の家

コーナー窓


玉縄の家。


敷地の北側は緑地に囲まれて、隣の家も無いのでなるべくその眺望を
活かせるようにコーナー窓を多用しています。



28512.jpg

1階ダイニングは大きな引違い窓を化粧柱でつないだコーナー窓。


24252.jpg

2階の小さな和室はガラスをはめ殺しサッシのガラスを単板ガラスとして
コーナーに方立を入れない出窓としました。柱はそのまま見せています。


24162.jpg

浴室ははめ殺し窓と引き違い窓をサッシ方立にてつなげた出窓。
ここでは構造を工夫して柱を無くすことでコーナー部があまり太く
見えないようにしています。


2365.jpg

内部でもそのデザインは踏襲して、キッチンの対面カウンターは
コーナー出窓風としてみました。

2011.07.12 | | Comments(0) | 玉縄の家

センターキッチン


玉縄の家。


1階のLDは、桜の木の下のデッキがある南側(道路側)にリビング、
緑地に面する北側にダイニングと分離して設けてあって、キッチンは
そのどちらにも面する中央の位置に設けました。

リビングとダイニングのどちらに向かっても対面式となっているので
料理をする奥様が常に司令塔のように家の中心にいて、家族や家の中、
家の外の景色を見ていられる配置です。

キッチンの明るさを確保するため、吊戸棚の高さは通常より高めの1.8mまで
として、コンロ前は壁をなくして油はね防止の強化ガラスをはめ込みました。

キッチン本体は造付家具として製作し、あまりコストがかからないように
フロアキャビネットはあまり収納を設けないオープンなものとして、食器、調理器類は
吊戸棚とパントリー、新しく購入される食器棚に収納してもらうことに
なっています。

LD側から見ると料理屋さんののオープンキッチン風の雰囲気で、このキッチンなら
料理の腕の奮いがいもありそうですね。




2680.jpg

2395.jpg

2714.jpg

2011.07.10 | | Comments(0) | 玉縄の家

見せる照明、見せない照明


玉縄の家。


照明器具は基本、昼間は要らないものなのでなるべく存在感がないものを
個人的には選んでしまいます。
間接照明にできるところはなるべく間接照明で、それ以外はダウンライト、
モーガルソケット、明るさが必要そうなところはライティングレール+スポットで将来増設可能
なように、、電気代か少し心配なところは調光式としたり、、
というのがいつものやり方。

食卓の上のライトだけは別で、やはり食卓近くまでぶら下げたいので吊下げ式の
ペンダントライトとすることがほとんど。
そうなるとかなり目立つ照明器具となるので、ここだけは建主さんの好みで
選んでもらうことも多いです。

この家はいくつか照明器具を施主支給してもらっています。
建物の雰囲気は当初から、建主さんの御要望の一つの「”TRUCK”の家具の似合う家」
というイメージに沿ってつくってるので、施主支給の照明器具もうまく家と
調和しています。


2841.jpg

キッチンの間接照明は定番、ニッポのシームレスライン。電球色としたのでバーのような雰囲気です。



2807.jpg

階段の吹抜の壁に設けたモーガルソケットの照明と、電球を交換するための室内窓。
(本当は窓が先にあってちょうど良かったのでここに付けた照明)
モーガルソケットの良さは、とにかく安い(1個180円)。電球もお好みで色々選べて
LED電球にもいつでも付け替えられます。

2830.jpg

2827.jpg

2804.jpg

施主支給の照明たち。


2011.07.05 | | Comments(0) | 玉縄の家

ガレージピットについて

完成した家について、ただ出来ましただけだと言い足りないように
思いますので、これからは完成したものについてじっくりコメント
していこうかなと思ってます。


一番最近完成した「玉縄の家」。


初めての本格的なガレージハウスでしたが、
ガレージに設けたピットは結構難題でした。

ピットの蓋は車が乗っても大丈夫かつ、人が持ち上げられる重量で、
既製部材を使ってなるべく安くと。


ほとんど建て主さん自身の設計と構造計算によって、最終的には
このかたちとなりました。



既製品のスチールグレーチング(50cm幅、20kg)を取り外し式の
スチール扁平角パイプの上に乗せただけですが、きれいに決まってます。
基礎屋さんがスチールパイプとフレームのアングル部分の複雑なコンクリートの
書き込みを完璧に仕上げてくれたおかげです。


2859.jpg

内部は階段付で深さは約1.4M。あまりここで洗車は行わないとのことだったので
排水は釜場を設けたのみで、水がたまれば適宜水中ポンプを使って排水して頂くという
ことになってます。

2011.07.04 | | Comments(0) | 玉縄の家

明日はお引渡し~竣工写真撮影。

玉縄の家。


明日はとうとう建て主さんへのお引渡し。

あまりはっきりしないお天気だったのですが、今日がゆっくりとこの建物と
向かい合えるラストチャンスということで、竣工写真を撮りに行って来ました。

朝方にほんの少しだけ晴れ間がのぞく瞬間があって、
何とか外観もそれなりに撮れました。


最近は自分でデジタル一眼で三脚も使って、竣工写真を本気で撮ることを
始めたのですがまだまだ発展途上中。
今日撮った写真もレンズフードが少し写りこんでしまう初歩的なミスに
後になって気づいてしまいました。


今回は初めてHDR合成というテクニックを試してみました。
仕上がった写真は近日中にホームページの方にアップします。


2563_convert_20110615202826.jpg

2653.jpg

2617.jpg

2677.jpg

2725.jpg


2740.jpg

2011.06.15 | | Comments(0) | 玉縄の家

«  | HOME |  »

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori