スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

V字型プラン

軽井沢・森のテラス。


この別荘、実質3.5ヶ月程度の超短工期と、相当なローコストでできています。
LDKの天井はラーチ合板を張っただけ、、別荘で使用頻度も少ないので、
室内も建具や造作など無塗装で済ませているところがほとんどです。

ちなみにこの別荘、なぜV字型の間取りになっているかというと、
廻りの景色は平坦な別荘地。窓の外に隣の別荘が見えるよりは
自分の家が見えた方がよいということと、囲まれたテラスを設けたかったため。
コの字型にするほど部屋数も必要ではなく、せっかくの森の中なので
見えない敷地境界線の直行軸にとらわれることなく選択したのが、たまたま
この形となりました。


スポンサーサイト

2011.10.19 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

完成。。そして、お引渡し。


軽井沢はもうトップシーズンに突入。

交通の便が非常に良くなった分、軽井沢の中心部は日帰り客で大渋滞となっています。


昨日は「森のテラス」のお引渡し。

早速、その日から2週間ほど夏休みの子供たちと滞在されるそうです。

雷が鳴ってスコールが降り出したりと変な天気でしたが、晴れた午前中に
ゆっくりと完成写真を撮らせて頂きました。


当事務所も今週後半より短めの夏休みを取らせて頂きますが、
その後整理してHPに掲載したいと思います。




3720_20110809142641.jpg

3684.jpg

3771.jpg

3618.jpg

3798.jpg

3846.jpg

2011.08.09 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

完了検査


軽井沢の「森のテラス」。

夏休みに入り、軽井沢への高速道路のサービスエリアも子供の団体だらけとなってます。

今日は建主さんによる完成検査と、確認検査機関による完了検査のダブル受検。

震災後の影響も多少あって実質3ヶ月ちょいという短工期で、やはり少し残工事が
残ってしまいましたが、一応完成のかたちになってます。

8月頭には残工事も全て終わらせてお引渡し。そのお引渡しの日の夜から
建主さんの御家族が宿泊される予定となっています。



1442_20110728184829.jpg

1481_20110728184830.jpg

1505_20110728184831.jpg

2011.07.28 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

足場解体と仕上げの大詰めです。


軽井沢、「森のテラス」は別荘地の工事自粛期間も迫ってます。


今日はちょうど外部足場をばらしているところ。

黒いガルバリウム鋼板の小波板の外壁は背景の緑にうまく溶け込んでいて
きれいです。

内部では、フローリング張が今日には完成して、休む間もなく
クロス張に入るとのことでした。

この別荘は、タイル張やペンキ塗といった仕上がほとんどないので
なんとか来週末の完成検査には間に合いそうです。





1243.jpg

1248.jpg

1304.jpg

1261.jpg

2011.07.20 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

避暑地にて


軽井沢「森のテラス」の現場へと、朝早くから出かけて来ました。


軽井沢もここのところ雨が多かったそうですが、今日はからっとした晴天。
(昼間の気温が26℃)
この現場に来てこんなに晴れているのは、初めてです。


昼過ぎに軽井沢を出て、15時前には横浜に戻って来たのですが、
電車を下りた途端のムッとする蒸し暑さとの落差にはあらためてビックリ。


軽井沢もそろそろ観光シーズン。大分人も増えてます。
別荘地が工事中止期間となる前の今月一杯の完成、なんとかなりそうです。



1001.jpg


0981.jpg

0980.jpg

0966.jpg

0988.jpg

1018.jpg

2011.07.06 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

上棟しました。


森のテラス。


震災の影響も少しあって工事が予定より遅れ気味ですが、
無事上棟しました。

昨日でほぼ軸組は組み上がったそうで、今日行ってみたら
すでに養生ネットで外周を覆われていたのだけ残念ですが、
Vの字の配置や、建物の微妙な高さをじっくり確認できました。

遠方より建て主さんにもお越し頂いて、今後決めるべきことは
ほぼ全て確認できましたので、別荘地の工事制限にかからない
7月末の完成も何とか可能なようです。


0599.jpg

2011.06.17 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

配筋検査

森のテラス。


今日は配筋検査。

この現場で初めて長野新幹線で軽井沢まで行ってみましたが、空いている
車内はぐっすりと寝れてとても快適でした。
東京からは本当に近いです。

軽井沢は横浜と変わらず暖かくて、新緑の森の中の現場は何とも
ほがらかな空気に包まれていました。

とはいえ一応寒冷地の基礎なので、地中70センチまで深く入ってます。
ちょうど設備屋さんもいたので寒冷地の別荘での凍結防止措置についても
一通り確認。

水道は帰るときに水抜き。排水は不凍液を注入。
水抜きできない箇所については凍結防止帯の電源を切らないことで大丈夫とのことでした。


0030.jpg

0074.jpg

2011.05.19 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

現場始まります。

昨年末から急いで設計を進めてきた軽井沢の別荘計画。

着工直前に大きな震災があったりもしましたが、予定通り
工事に着手しました。完成は軽井沢の工事禁止期間に入る前の
7月末完成の予定です。

今日は、現場監督さんとの初顔合わせに、それと地縄の確認。

敷地に生えている既存樹木も残せるものはできるだけ伐らないで
残す事の確認。



14945.jpg

14944.jpg

敷地にはフキノトウやタラの木がいっぱいで、、小さい木の実状の怪しい物体も大量に地面に
転がっていて工務店の支店長さんに確認してみたら、「鹿のフン」とのこと。


打合せのあとはせっかく3時間かけてやってきた軽井沢なので少し散策。

10年以上前、独立したときに共同設計で初めて設計したのがやはり軽井沢の別荘で
今回と同じ工務店。10年前を振り返るため、処女作となった別荘も再訪。
独立したてで当然仕事もなく、軽井沢に通っていた頃のことを思い出します。

0845.jpg

同じ工務店の手がけた別荘。異星からの物体の如く森に浮かんでます。

0861.jpg

フラフラと山頂に行ってみたら、渋い神社とパワースポッだという樹齢800年のシナの樹がありました。

0793.jpg

0795_20110420205034.jpg

2011.04.20 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

«  | HOME |  »

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。