ビフォア・アフター その6

「20・08」。

リフォーム前の浴室。タイル張の在来工法で広さは巾1.5m×奥行1.5m程度。
いわゆるバランス釜の給湯器があって、換気扇はなし。窓に固定ガラリという仕様。



タイルは床壁とも新しいものに張替え。床の防水はいじらないで既存防水の上に張り、浴槽は寸法は巾が狭くてちょうど良かった、いものホーロー製の浴槽で巾70cm×140cmのものにしました。
換気扇はWCと2室型の換気扇にして窓はジャロジー窓に交換してガラリは無くしました。

使用してみて床のサーモタイルはやはり冷たくなくてよいです。タイル目地は防かび材入りの目地ですがほったらかしておくと一部赤いカビが少し浮かんできます。浴槽はホーローなので汚れは落としやすいですが、湯垢はやはりこびりついてはきます。それでもタイルも浴槽も週に一度簡単に掃除するだけで十分ですね。

m6557.jpg

トイレと洗面の床は水はねを考えて300角のタイル張としました。
洗面の収納は三面鏡の裏と少しの引き出しで十分です。洗面台の足元はオープンにしましたが、体重計、バスマット、洗濯籠置場としてちょうどよかったです。洗濯機置場は巾が狭いのでロールスクリーンで隠し、上部はタオルなどの置場となっています。
トイレは壁を全面ボーダーレンガタイル張とした雰囲気の違う部屋として扱っていて、飾り棚も設けてあるのでちょっとしたくつろぎのスペースともなっています。

m6560.jpg

2012.08.02 | | Comments(0) | 20・08

ビフォア・アフター その5


「20・08」。キッチンはこう変わりました。



給水、排水、換気扇の問題もあるので位置は大きく変えないでL型→I型として大きく。洗面とトイレの壁をそのまま延長してキッチンを隠して日常的なものはなるべくLDから見えないようにしました。
作業スペースの巾は冷蔵庫の搬入巾として75センチ確保して残りの壁面全てを2x10材による可動棚としました。可動棚の奥行き20センチ強しかとれず、炊飯器やレンジやゴミ箱などのキッチン関係の用品は置けないのですが、本やCDなどの大量にある小物を置くのには便利です。作業スペースとしては通路巾は75センチ無くても70センチでも特に問題はなかったかもしれません。

m6497.jpg

キッチンの吊戸棚はアイレベルの吊戸棚を最大限に利用しようと通常よりも大分低い位置に下げていて、実際その高さが食器などの収納に一番利用しています。吊戸棚の下には間接照明を仕込んだ他に、キッチンタオルや布巾かけなどを自由にレイアウトできるハンギングレールも設置してこれもなかなか重宝しています。

2012.07.31 | | Comments(0) | 20・08

ビフォア・アフター その4

「20・08」の書斎。

元は約6畳の和室だったのを小さくしてデスクを造りつけ、書斎としました。
シングルベッド1台くらいなら置けます。
窓は大きいので狭いけど一番明るくて景色の良い部屋となっています。

4841.jpg


m6691.jpg

2012.07.27 | | Comments(0) | 20・08

ビフォア・アフター その3

「20・08」の寝室。

2つあった和室の広い方が約8畳の広さがありましたが、寝るだけのスペースなので
ベッドと一応寝ながら見れるTVのスペースだけ確保して狭くして、、狭くした分、LDを拡げてます。

4846.jpg

m6488.jpg

4847.jpg

m6676.jpg

ベッドに隣接するクローゼットのドアは折戸を開く空間ももったいないのでアコーディオンカーテンにしています。開閉もスムーズで大きく開くことができるのでかなり便利。ベッドに座ったままでたんすの中を出し入れできます。

2012.07.26 | | Comments(0) | 20・08

ビフォア・アフター その2


「20・08」のLD。


改修前はキッチン丸見えのダイニングキッチンスタイルで和室2室と襖でつながっていました。
家具もTVも何を置くにも壁がなくて使いにくかったので、




キッチンは壁で隠してしまって、無駄に広かった和室は間仕切りの位置をずらして個室は縮小し、
LDとはドアレスでつながるようにしました。
大画面TVとオーディオのスピーカー、ソファの位置を考えるとこれがベスト。
音楽はいい音で響いてくれます。

m6754.jpg


2012.07.20 | | Comments(0) | 20・08

ビフォア・アフター その1


リノベーションプロジェクト「20・08」。夏も快適に過ごしてます。
改修前の写真と改修後の写真を比べてみたりしながら何回かに分けて解説しようかなと思います。



改修前の玄関。

中途半端に間口が広くて、玄関を開けたら即、LDKがもろに見える状態でした。
右には洗面所とトイレのドアが並んで見えます。内部の床はクッションフロアシート。

4844.jpg



そして改修後の玄関。

間口を縮小して左手の収納を大きくしました。トイレは洗面所経由で入るようにしたのでLDに面するドアはなくしました。また洗面所との境の壁はそのまま奥まで延長してキッチンもこの壁の裏に隠せるようにしています。
玄関から見て、LDを少し隠すためとLDの冷暖房効果を考慮して玄関とLD間にはガラス入りのたて格子戸を仕組みました。天井の梁も複雑に交差して見えていたので、整理して間接照明を入れたりもしています。

m6476_20120719145223.jpg

2012.07.19 | | Comments(0) | 20・08

オープンハウス&飲み会


自宅のリノベーション「20・08」のオープンハウスとその後の飲み会には
たくさんの方に来て頂きました。ありがとうございました。

リフォームにすぎないのですが、初めて自宅を新しくしてみて
家が新しいと本当に生活が変わるなと実感してます。
こんなに大勢の友人を一人でホストとしてもてなすなんてことは
今までは考えられなかったです(笑)。
お店をやりたい人の気持ちが少しわかるようになりました。

ゆっくりお話するヒマがあまりありませんでしたが、
何はともあれとても楽しい夜でした。



6805.jpg

2012.06.11 | | Comments(1) | 20・08

オープンハウス開催します。


「20・08」リノベーション計画。

すでに完成して住み始めています。そろそろ落ち着いてきましたので、
ささやかなプロジェクトではありますが、この度オープンハウスを開催させて頂く事にしました。

■開催日時:2012/6/9(土)13:00~19:00
■場  所:神奈川県横浜市磯子区
■交  通:JR根岸線「洋光台」駅より徒歩5分

詳細は コチラ

m6476.jpg



2012.05.24 | | Comments(1) | 20・08

完成、慰労会。


「20・08」 リノベーションが一応完成しました。
(まだあと少し建具が入っていないのですが)


昨夜は早速、壁と天井のポーターズペイント塗を手伝ってもらった面々と
慰労会を開催しました。

私の住処(棲家?)でもあるのですが、お酒を飲むのにも
なかなか快適な場所でした。

6555.jpg

2012.05.11 | | Comments(0) | 20・08

壁塗り完了


「20・08」リノベーション。

皆さんに手伝ってもらいながら、壁と天井のポーターズペイント塗りが完成しました。

先週水、木と作業したあと、日曜は一人で黙々と作業しましたが、合羽を着ての
作業で汗だくになり季節はずれの風邪を引いてしまいました。

塗ってみた感想は、漆喰や珪藻を塗るよりも手間はかかります。
漆喰、珪藻土なら一発で仕上げられるところを、下地シーラー塗+下塗り+上塗りで
3回塗らないといけないので大変でした。

但し刷毛塗りなので、漆喰や珪藻土よりは技量を要さないので素人さんにも
塗りやすい材料であることは実感しました。





この部屋も今週末には引越し。少しパーツ類で間に合わないものがあって
完全ではありませんが、ここで暮らし始めます。

ここの住人は私、本人なので近いうちに落ち着いたらお披露目でも
したいと思っています。







2012.04.24 | | Comments(0) | 20・08

«  | HOME |  »

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori