スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

完成写真アップしました


『谷戸坂の家』の完成写真をコチラにアップしました。ぜひご覧ください。



3166r.jpg


スポンサーサイト

2017.02.06 | | Comments(1) | 谷戸坂の家

お引き渡し完了


『谷戸坂の家』は本日お引き渡しが無事終わりました。

工事もかなり順調に進み予定工期より2か月も早く完成し、借主さんもすぐに決まって喜んで頂けたのではないかと思います。
この家は2年前に完成した「wedge」の建て主さんより引き続き御依頼頂いた仕事で、このように過去の建て主さんやその御家族、御友人からのお仕事の依頼が増えてきて、設計者冥利に尽きるというか大変喜ばしく思っています。



お引き渡しの前日には完成写真も撮影してきました。「wedge」と並んで立つ立地で、同じような仕様というわけにはいきませんでしたが、2軒並び立つと何だか街づくりをやっているような感触も得られて意味ある仕事だったと思います。

完成写真が整いましたらサイトの方にアップしておきます。



2017.01.31 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

植え付け立ち合い


『谷戸坂の家』の現場はいよいよ来週お引き渡しとなります。地域柄、主に外国人向けの一棟貸し賃貸住宅としていますがすでに入居される御家族も決まっていて、入居者への使用説明も済んでます。

今日から植栽工事に入るということで植木の植え付けの立ち合いに行ってきました。



9409.jpg

敷地が風致地区なので条例で最低限決められている本数だけなのですが、やはり植木が有ると無いとでは”完成した”感が全然違います。植木を植えること自体を維持管理の面から毛嫌いされる建て主さんもかなり多いので、風致地区に指定されて植栽義務があるということは結構よいことのように思います。

9361.jpg

9422.jpg

植木の微妙な位置や枝ぶりの向きも全て植木屋さん任せにするよりも設計者が立ち会った方が意図がうまく伝わります。今回用意してもらった木はシマトネリコ、ブラシの木、フェイジョア、ヒメシャラ、アオダモと、下草類がマホニアコンフーサ、ビヨウヤナギ、オタフクナンテン、タマリュウ、ヒメイワダレソウ、フッキソウ、、根絞めにトサミズキとガマズミという感じ。目の前の通りから見下ろされる敷地なので目隠しとなる常緑樹が多めのラインナップとなりました。





2017.01.25 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

建物兄弟


「谷戸坂の家」の現場は後は植栽を残すのみとなりました。



本計画と並んで背後に見えるのが当事務所設計の「wedge」。建て主さんも同じで2つ家の間に何か統一感を持たせようということで、鉄筋コンクリート打ち放しとカラマツ羽目板張とで素材は違うものの色は似たようなグレー色としました。wedgeの方は鋭角な三角形の平面ですが、この谷戸坂の家はこの方向から見ると三角屋根が目立ちその相似性も感じられるように思います。

9186.jpg

ダイニングのペンダント照明。いつもお世話になっているflameの製品です。極めてシンプルで魅力的な照明器具のラインアップを持っているメーカーなのでいろんなペンダントライトを使ってきましたが(価格もヤマギワの名作のペンダント照明などよりずっと安い)このステンレスバイブレーション仕上のものは初めて使います。

9187.jpg

クールな印象もありながらバイブレーション仕上げのやさしさも感じてかなり良いです。

最近はこのflameの他にもシンプルで良い照明器具をつくる国産メーカー、工房が増えてきているようです。APROZとかNEW LIGHT POTTERYとかTAIGA Lampとか、、選択肢が広がりうれしいです。





2017.01.18 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

外構工事


『谷戸坂の家』の現場。検査機関の完了検査も終わり内部工事はほぼ完了。今日はお引き渡しスケジュールの確認とカーテンの打ち合わせでした。1月末にお引き渡しとなりますが残念ながら今回はオープンハウスの許可は頂けませんでした。

0667_20170111154242637.jpg

外部は外構工事の真っ最中。駐車スペースの枕木は当初杉の枕木の予定でしたが、ここの地形だと腐りやすいということでいかにも腐りにくそうな枕木を持ってきてくれました。







2017.01.11 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

乾太くん


『谷戸坂の家』は本日確認検査機関による完了検査。特に問題を指摘されることもなく無事合格で、外構工事も終わる来年1月末にお引き渡しとなる予定です。



この家は一棟貸しの賃貸住宅なのですが備え付けの設備が充実していて、ガス温水式床暖房の他にガス乾燥機までついています。このガス乾燥機の能力がドラム式の洗濯乾燥機などに比べて段違いに素晴らしいらしくて、一度でも経験したことのある方から設置を指定されることが多い設備です。他にも炊飯器もガスの方が美味しく炊けて大家族向けの大型のものもあってかなり良いそうで、それらを使えるのはオール電化ではないことのメリットですね。。


2016.12.22 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

足場撤去


『谷戸坂の家』。外壁回りの工事が終わり外部足場が撤去されました。
グレーの板壁は思ったよりもいい色のように感じます。



内部はタイル工事が終わり造作家具の設置中。一応賃貸住宅なのですが家具はしっかりと作っています。

8128.jpg



2016.12.01 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

仕上げに入ります。


『谷戸坂の家』。

木工事もとうとう終わって大工さんも現場からいなくなってしまい、外壁の板張りも本日完了。内部では仕上げ工事が始まっています。



1階床の大判タイルもキッチンを据えつける場所から先行してすでに張られています。

7648.jpg

2016.11.16 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

大判床タイル


『谷戸坂の家』の現場はなかなか快調に進んでいます。

階段もついて木工事もそろそろ終わりかけていて、その後仕上工事と機器取り付けの段階へと入っていきます。



1階の床に張る60センチ角の大判タイル。賃貸住宅なので床はモルタルの土間だけで済ますのはやめてコンクリートの風合いに近いタイルとしました。土間には埋め込み式の温水床暖房も入れてます。

7285.jpg



2016.11.02 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

外壁羽目板張 始まる


『谷戸坂の家』。

外壁の羽目板張りが始まりました。

板の断面が雄型と雌型の2種類を交互に張っていくので、考えながら割り付けていくのに少し時間がかかるみたいですがすぐに慣れてくれると思います。



内部は吹き付け断熱材の補修とはみ出した部分のカットなどを行っていました。

6683.jpg



2016.10.11 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

«  | HOME |  »

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。