スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

竣工写真撮影

田浦の家。

とうとう外構も完成して養生も取れ、全て工事が終わりました。
すぐにお引渡しなので、今日は竣工写真の撮影に。
写真を見直していると、この建物に込めた思いがよみがえります。。

8565.jpg

アプローチする方向から見る外観。割と雑然とした周辺環境の中で
きれいな住宅をつくるというよりは、周りに影響されない強さ
を求め、住宅に見えない倉庫のような外観としてます。

8777.jpg

外壁に使用するグレーのサイディングに合わせて、屋根のコロニアルや板金や樋も
全てグレー一色に統一。例えば軍の施設のようにクールに見えることを少し
狙ってます。

8782.jpg

ありふれたサイディングをきれいに見せるため、エッジの処理や割付には
かなりこだわりました。

8587.jpg

私道側の外観。外壁にはこの面のみ窓があります。

8596.jpg

廃道手続で苦労した隣地駐車場側の外観。
コートの中に縦樋を落としたくなくて、一応「裏」となる
この面に付けてます。ちょっと目立ちますね。

8774.jpg

正面。前は駐車スペースなので邪魔にならないように玄関は引戸。
木製ドアにアルミ板を張ったものですが、袖壁と「面(ツラ)」を
合わせてます。引戸の位置は間取り上建物のセンターからずれてますが
庇はサイディングの巾に合わせてセンターに。

8561.jpg

玄関を中に入ると正面と左右にまた「外」が見えるように
仕組んでます。この見せ方は大分シュミレーションしました。

8657.jpg

土間床のLD。対面キッチンの開口と出窓の開口が一続きの
切り込みと見えるように高さは合わせてます。

8736.jpg

L型の対面キッチンは家具工事によるもの。引き出し等がない代りに
パントリーの収納は充実させてます。

8732.jpg

3つあるうち一番大きなコート(中庭)。周囲に対しては閉じた
建物ですが、街路のように建物に囲まれた空間を内包してます。

8636.jpg

何となく見過ごす空も、こうやって枠取って見ると
青さがいっそう際立ちます。

8719.jpg

2階ホールから見るコート。外壁の開口はLDへの日照を考慮して
開けたものです。

8678.jpg

上部にはロフト。ハト時計のような開口を設けました。

8713.jpg

内壁と天井、開口枠の仕上と色の使い分けにはあるルールを
設けて慎重に決めていきました。

8705.jpg

2階の個室は全て、屋根の形状を活かして切妻の小屋のような
小部屋としてます。


かなり変わった家で、どちらかというとプロ好みの住宅かと思ったのですが
意外と、オープンハウスでは一般の方にもかなり好評で、ビックリでした。

スポンサーサイト

2010.04.30 | | Comments(0) | 田浦の家

配筋工事始まる

秋谷・海の家。

うちの事務所も7連休中ですが特に予定もなく、
今日は生コン屋さんとの打合せで秋谷の現場へ。
基礎の配筋工事も早速始まってました。
それにしてもこの連休は良いお天気が続きそうですね。
この現場近辺の葉山でも「葉山芸術祭」というイベントが
開催されていて、この現場の横の小径の奥にある
「Saudade Books」という本屋さんでも何かイベントが
行われている模様でした。


2010.04.30 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

山手へ

山手まで敷地調査へ。

横浜の丘陵地らしく、アップダウンの激しい街。
この敷地も上下に擁壁があるため高低差が12mほどあります。
南向き斜面で日当たりと眺望はかなり良い場所でした。
土地購入前から御相談を受けていて、こういう土地でまず
問題となる擁壁の安全性、下水放流先も下調べしてあるので
特に大きな問題なく建てれそうです。



2010.04.27 | | Comments(0) | 現場

中間検査

佐助の家。

屋根のルーフィング(防水下地)張までおわったので、瑕疵担保補償の
検査です。



17802.jpg

いつも思うのですが、木造は上棟したあとのこの軸組が見える状態の陰影が最も美しい。。
だから天井はこのまま垂木と野地板を表したままで仕上がりとします。

17796.jpg

屋根に上って見た風景。銭洗弁天様のいる山。


2010.04.26 | | Comments(0) | 佐助の家

引渡し検査

田浦の家。

好天の日曜日。お引渡しの検査を建主さんにして頂きました。
この連休中には無事引渡しされる予定です。


2010.04.26 | | Comments(0) | 田浦の家

根伐り

秋谷・海の家。

どこの現場もこの3月、4月の雨続きで工程管理に悩まされている
みたいですが、この現場もやっと掘削工事が終わりそうです。

17609.jpg

17621.jpg

土を捨てるにも泥のような状態では引き取ってくれないそうです。。

2010.04.20 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

外構工事

田浦の家。

昨週は雨続きでしたが、オープンハウス開催時にはまだ出来ていなかった
外構工事が進んでいます。



玄関前の駐車スペースはコンクリート洗い出し仕上となる予定。

17593.jpg

一番大きな中庭には7割ほどの面積にウッドデッキが敷かれます。

17601.jpg

和室の畳もようやく入っていました。

また今週も雨が心配ですが来週には建て主様へお引き渡しされる予定です。

2010.04.20 | | Comments(0) | 田浦の家

飫肥杉

佐助の家。

天気も回復した土曜日に上棟式が行われました。



構造材は宮崎の「飫肥杉(オビスギ)」を柱、梁の全てに使用しています。
決して高級材ではないですが、乾燥度などの品質が安定していて見た目も
きれいな杉材です。

17578.jpg

2010.04.19 | | Comments(0) | 佐助の家

山中の遺構?

農作業に利用するための小屋をつくるプロジェクト。
ひっそり進行中です。

オーナーによりすでに施工されているぶどう棚+ウッドデッキを
うまく利用できるものかどうか、ちょっと見てきました。


2010.04.16 | | Comments(0) | 小屋プロジェクト

上棟

佐助の家。

雨がずっと続いてなかなかタイミングを失っていましたが
上棟しました。

床板や野地板など構造材が直接仕上げとなる部分は
まだ出来ていなくて、お天気の回復を待ってから
施工する予定です。


2010.04.16 | | Comments(0) | 佐助の家

地鎮祭

片瀬海岸の家。

あいにくの天気ではありましたが、無事地鎮祭が
執り行われました。

それにしても4月半ばとは思えない寒さでした。。


2010.04.16 | | Comments(0) | 片瀬海岸の家

オープンハウス御礼

昨日は「田浦の家」のオープンハウスでした。

少しだけ残工事が残っていて完全な姿で見て頂けなかったのが
残念ですが、御来場ありがとうございました。

建て主様の御厚意に感謝。


2010.04.05 | | Comments(0) | 田浦の家

夜桜

金曜の夜は、横浜の建築家の集まり「area045」メンバーとの飲み会。
2次会は大岡川の夜桜を楽しみましたが、寒い中飲んだせいで、今は少し風邪気味です。


2010.04.05 | | Comments(0) | 遊び

基礎配筋

佐助の家。

基礎の配筋検査。
この家の1階床は全てテラコッタ調のタイル張。
家族の一員である2匹のコーギー犬のためにもタイル張の
床には埋込式の温水(電気式)床暖房を施します。

なのでこの家には床下のない全面土間床。そのため
基礎は立上りのないフラットベッド型のベタ基礎を採用しています。

全体04

2010.04.02 | | Comments(0) | 佐助の家

«  | HOME |  »

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。