スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

サッシ取付始まる

秋谷・海の家。

上棟して、外部の型枠も外されて外観が露になってきました。
黒にするかシルバーにするかで悩んだアルミサッシの取り付けも、
できるところからどんどん始まってます。



20459.jpg

スポンサーサイト

2010.08.26 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

階段、付く。

夏休みに動き回ったせいか最近夏バテ気味です。。。


片瀬海岸の家は足場がとれてました。
天気が良くて外壁は眩しいほどの白さです。
玄関ホールの目立つ階段も付いていてなかなか好評。
踏板蹴込板とも集成材を90度で段々に折り返した階段で、
鉄骨の細い手摺はこれから付く予定です。



20422.jpg

2010.08.26 | | Comments(0) | 片瀬海岸の家

外壁吹付完了

片瀬海岸の家。

この夏休みのうちに外壁のリシン吹付も終わって
もうすぐ足場も解体されるとのことです。


2010.08.19 | | Comments(0) | 片瀬海岸の家

デジカメ2代目

ブログの写真でお気づきの方もいるかもしれません。
3年以上すごく重宝して使ってきたデジカメGRが、画像に
シミが出てきてしまって悩んでいたのですが、とうとう
買い換えることにしました。
(修理に出すと23,100円、最新機種のGR-DIGITALⅢなら
新品で40,000円ちょいということだったので)
今までに一度レンズが出てこなくなる不具合があってその時は
無料で迅速に直してもらいましたが、今度は一応延長保証を
5年つけておきました。

少し使ってみて感想は、やはり良いですね。。
外観に大きな変化はないのですが、液晶モニターがかなり大きく
なってたり、レンズがさらに明るいレンズになってたり、
水平レベルのモニタもついて、縦撮りした映像が自動的にモニタで
90度回転して見れたりと至れり尽くせりです。

これから5年はお世話になります。

IMG_0694.jpg

2010.08.18 | | Comments(0) | 未分類

瀬戸内国際芸術祭-最終日

なるべく多くの島を廻りたかったので、最後は小さな島、女木島と
男木島を一日で廻ることに。

女木島は高松港からすぐ見える距離にある島。高松からの海水浴客も
昔から多い島です。

20129.jpg

冬の強風を避けるための「オオテ」といわれる石垣。

20098.jpg

女木島は別名「鬼が島」。山頂の洞窟には鬼が多数いました。

20101.jpg

20115.jpg


20119.jpg

そして、すぐ近くの男木島へ。この島は山肌に民家が密集していて、
細い路地や坂道が多くて車も入り込めないためか、美しい街並が
残されてました。

20267.jpg

20148.jpg

うちわの骨組のインスタレーション。こういうののは現在の建築でも流行です。


20152.jpg

20168.jpg

この板壁のパッチワーク的な作品が島の建物のあちこちに張られているのですが
これがとても美しかった。

20180.jpg

オンバファクトリーによるデコトラ風に改造された乳母車。

20185.jpg

20187.jpg

20192.jpg

20211.jpg

20214.jpg

これも良かった!陶器でつくった枝葉の葉には瀬戸の風景が描かれてます。

20232.jpg

静かな島で、ものすごくきれいな音色を奏でていた作品。

20237.jpg

20250.jpg

20251.jpg


この芸術祭は10/31まで。今ある作品が恒久展示されるかどうかは未定だそうで、
現実的に恒久展示には天候的に耐えられないだろうなという作品も多いです。
イベント的には入場者数が予想を上回っていて好評のようで、おそらく越後妻有の
ように3年毎のトリエンナーレ形式になるのではないかと期待してます。
とりあえずもう少し涼しくなってから、今回見れなかった小豆島や犬島を見に
もう一度来たいなと思ってます。





2010.08.16 | | Comments(0) | 未分類

瀬戸内国際芸術祭-2日目

2日目は一日ゆっくりと豊島へ。

この島は作品があちこちに散らばっていてバス移動が多いのですが、
広い割りにはのどかで、地元の人とのコミュニケーションも楽しめる実にいい島でした。

20021.jpg

0625.jpg

20031.jpg

20033.jpg

20052.jpg

昼ごはんでたこ飯を頂いた「むったんの店」のマスコット犬。暑くてへばってます。

20054.jpg

その「むったんの店」の女将がインスパイアされて創作した作品。

20072.jpg

古建具のトンネルが公民館を貫いて田圃を臨む。
豊島は産業廃棄物の不法投棄で有名になってしまった島。
それを意識させられる作品です。

20083.jpg

20086.jpg


20092.jpg


20043.jpg

10月にオープン予定の豊島美術館。建物はもう出来てました。
10月にはまた来たいですね。

それと豊島について、、ユニクロのレジ前にあるオリーブ基金の募金箱。
そこで集まった募金はこの豊島の産業廃棄物跡地にオリーブを
植えるために使われてます。私もこれだけはたまに募金してます。






2010.08.16 | | Comments(0) | 建物

瀬戸内国際芸術祭-初日

実家が香川県なもので、帰省期間中の3日間を使って直島他、計7つの島で
開催されている「瀬戸内国際芸術祭」を巡ってきました。

初日は直島へ。
直島へは5~6回はすでに行っているのですが、新しく出来た
李禹煥(リ・ウーハン)美術館と、杉本博司氏の新作目当てで行ってきました。



19999.jpg

19965.jpg

19960.jpg

19967.jpg

道の真ん中を動こうとしない猫。去年も確か同じところにいました。
触ろうとすると威嚇されます。

19968.jpg

石橋家の母屋と蔵を使った作品。中の写真はありませんが
家も作品も良くて一番好きかも。

19974.jpg

お目当ての李禹煥(リ・ウーハン)美術館。建物も悪くないですが作品も
素晴らしかった。

19992.jpg

20014.jpg

帰路の高松港にて。

0574.jpg

お盆期間中ということもあって、直島はやはりものすごく混んでましたが
整理券をもらうタイミングと鑑賞ルートがうまくいって割りとスムーズに巡れた一日でした。
直島はやはりこの芸術祭の拠点。昔に比べて宿泊施設やカフェもものすごく増えて、
人もちょっと多すぎましたね。


2010.08.16 | | Comments(0) | 建物

最後の配筋検査

秋谷・海の家。

お盆休みに入る直前の明日、最上階の3階の壁~屋根
のコンクリートを打設するので、今日はこれで最後の配筋検査。
まだ型枠だけですが、最上階までのボリュームが立ち上がって
きて思った以上の迫力を感じてしまいました。


2010.08.09 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

外壁モルタル塗

片瀬海岸の家。

外壁のモルタル塗りが完了してます。

ところで当事務所は、一応ですが明日8/7~8/15まで夏期休暇と
させて頂きます。現場に行ってる日はありますが、事務所には
ほぼ居りませんのでよろしくお願い致します。



2010.08.06 | | Comments(0) | 片瀬海岸の家

竣工写真撮影

佐助の家。

今週末にはお引渡し。外構廻りも全て完了したということで竣工写真の
撮影に行ってきました。



外観。まだ何も無くて殺風景ですが、お引越し後に建主さん自ら
アプローチの枕木敷きと植栽をして頂く予定。

19634.jpg

玄関。ポーチに設けた犬の足洗い場と通風のために設けた格子戸。
玄関ドアは引戸でプリーツ網戸が隠されてます。
低い位置の窓はドッグスペースの換気窓。

19717.jpg

玄関内。正面の下足入越しに外の緑がいきなり目に入ってきます。
間仕切りのほとんどないワンルームに近い家です。左にはベンチ。

19720.jpg

下に間接照明を設けた下足入に沿って進むと正面にタイル張のキッチンカウンター。

19540.jpg

LDの先には広いウッドデッキ。

19544.jpg

キッチンに立った眺め。正面の透明ガラスの窓の向こうにも植栽をして頂く予定。

19599.jpg

造付ソファのあるリビングの天井は上階の子供部屋の床に使ったトド松材の
3層パネルの裏をそのまま見せて、宮崎の杉を使った梁もそのまま見せてます。
奥のダイニングは上部吹抜。

19664.jpg

造付ベンチの他、ダイニングテーブル、ソファテーブル、TVボードもシナ合板で合わせて
造ってもらいました。(ベンチも残材にて製作)
床は犬に合わせて少し滑りにくい表面仕上げのテラコッタ調タイル(床暖房有)。

19671.jpg

オープンな対面式のキッチン。出窓の下は食器棚としています。

19715.jpg

玄関に隣接するドッグスペースはキッチンまで通り抜けできる裏動線とも
なっています。

19710.jpg

トイレの手洗器は施主支給して頂いたもの。大きさも丁度良く納まりました。

19443.jpg

当面はオープンな使用する2階の子供部屋は、将来2室に間仕切り可能。
2階は天井の垂木と野地板を表しとしています。

19498.jpg

主寝室も吹抜越しに1階のLDとオープンにつながっています。

2010.08.06 | | Comments(0) | 佐助の家

オープンハウス御礼

「佐助の家」のオープンハウスは建主様の御厚意により、
本日無事開催することができました。ありがとうございました。
また暑い中、歩いてお越し下さった皆様にも感謝です。

オープンハウスをやっている脇で、工務店の監督さん(+協力者数名)にて
残材を使ってサービスで作ってもらったダイニング用のベンチ2組も
オープンハウスが終わる頃には見事に完成してぴったり所定の位置に納まりました。

9373.jpg

2010.08.01 | | Comments(0) | 佐助の家

«  | HOME |  »

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。