新プロジェクト

新プロジェクト。

コーナーサッシと、建物中央にスリット状の天窓を設けて光を取り入れた家です。



21004.jpg

20997.jpg

2010.09.30 | | Comments(0) | 仕事

クロス張り中

片瀬海岸の家。

大工さんがいなくなった現場で静かにクロス張りが進行中。

壁も天井も真っ白のクロスなので、張りあがると室内の明るさも
一変して明るくなるはずです。


2010.09.24 | | Comments(0) | 片瀬海岸の家

貫通する視線

秋谷・海の家

坂の上から見下ろすと建物の窓越しにちらっと海が見えますね。

建物の外観と中からのビューが同時に見えるっていうのが結構好きだったりします。



有名な建築写真だとケーススタディハウスのこれ

suta-ru.jpg

とか。。

2010.09.24 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

地鎮祭

腰越の家。

本日、無事地鎮祭を執り行いました。
天気予報は「雨」だったのですが、降りそうで降らない状態が
続いてくれて幸いでした。

その代わり、いつも通り半袖で出かけたら途中から急に風が
冷たくなってきて、終わる頃にはみんな「寒~」という状況に。
夏から秋への季節の節目ともなった地鎮祭でした。



2010.09.23 | | Comments(0) | 腰越の家

対面のスタイル

片瀬海岸の家。

そろそろ大工さんも現場から離れる頃。
造作仕事も全て終わって、出来たものは片っ端から塗装されていってます。

これはキッチンの対面カウンター。ダイニングからシステムキッチンが見えないように
隠してます。デザインされた空間に既製品のシステムキッチンを置かれると
なぜか家がショールームっぽくなってしまうのがあまり好きじゃないのです。
このカウンターの高さは120cmで少々高め。この高さだとキッチンの水栓も
食器用洗剤も見えることはないでしょう。



2010.09.17 | | Comments(0) | 片瀬海岸の家

ビュー独り占め

また少し夏が戻ったようないい~天気の中、134号線現場ツアー。
人もすっかり少なくなって落ち着いてきたものの、まだ緑は濃いままで
快適なドライブとなりました。肩こりも直っちゃいそうです。

「秋谷・海の家」の現場は毎週金曜朝が定例現場打合せ。
設備業者も勢ぞろいで、完成したら見えなくなってしまう
配管やら、配線やら、いろいろと打合せです。



天気も良かったので、眺めも最高。
このダイニングからの眺めを満喫しながら職人さんは弁当
食ってるんだろうなと思うとちょっとうらやましい。。
今度はランチ持参で来た方がよいかも。

20738.jpg

これは浴室からの眺め。少し霞んでますが富士山がばっちり
拝めます。

2010.09.17 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

パークサイドの家

公園に面する敷地で、いわゆる都市型3階建て住宅の実施設計がスタート。
敷地をフルに活かしつつ公園を家の中に取り込むような家となる予定です。
防火地域での3階建てなので鉄骨造の耐火構造なのですが、
(外壁はガルバリウム鋼板)公園の背景としてもなじみやすいように、
少し木の表情を随所に盛り込むつもりです。


2010.09.17 | | Comments(0) | パークサイドの家

暗⇒明

秋谷・海の家。

内部足場も外れて、内部の空間構成がはっきりとわかるように
なってます。コンクリートのみで出来上がった空間の迫力は、
木造の現場にはない迫力に満ちてました。
この家は最上階の居間の海への大きな眺望が決め所なのですが
そこへ至るまでのアプローチの演出も工夫していて、
「海の底から、浮かび上がって、海面へ」というような見え方を
意識しています。実際体感してみると玄関のトンネル状の暗い空間も
心配したほど暗くはなくて一安心しました。

20592.jpg

20565.jpg

20587.jpg



2010.09.10 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

ブラックorホワイト

片瀬海岸の家。

完成まであと約1ヶ月を残すのみのこの現場もいよいよラストスパート。

階段のスチール製の手摺がついてます。これはまだ塗装をしていない
いわゆる「黒皮」の状態。「鉄」っぽくて良い質感なので
このままクリア塗装で閉じ込めてもいいのですが、溶接部の研磨跡が
目立つのと、海に近くて室内でも錆がでてしまう地域なので
錆び止め処理後にこれに近い色の黒に塗装することにしました。
この家は色は基本的に白と黒のみ。階段も段板は白、桁は黒に
塗り分けています。



ハーフユニットバスの浴室では壁のタイル張が完成。20センチ角のマットホワイトのタイルが
きれいです。やはり内法160センチ角の1坪浴室では20センチ角のタイルの
割付がぴったり決まります。

20541.jpg

2010.09.09 | | Comments(0) | 片瀬海岸の家

«  | HOME |  »

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori