スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

テラス席にて

秋谷・海の家。

現場では大工さんが大挙して一斉に家具や建具の造作に取りかかっていて
内部は資材が山のように積み上げられています。



毎週の定例現場打合せの場所も転々と移動し、とうとう屋外へと追いやられました。
でもこの屋外テラス席、一番快適です。

22332.jpg

スポンサーサイト

2010.11.26 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

@200

玉縄の家。

今日は基礎配筋検査。
いつもながらこの基礎屋さんの配筋は工場で組んだようにお見事。
20センチ間隔のグリッドがアートワークのようです。


2010.11.25 | | Comments(0) | 玉縄の家

屋根瓦棒葺

腰越の家。

屋根板金を折り曲げる機械。隣に置いてあるのがガルバリウム鋼板のコイルで
40m巻です。持ってみようとしましたが30キロぐらい重さがあるそうで
びくともしませんでした。



屋根は昔ながらの心木有の瓦棒葺き。

22289.jpg

この家の最頂部、ペントハウスの屋根上に上ってみると360度遮られることのない景色が。。
ここにいると世界征服したような気分になります。

22292.jpg

2010.11.25 | | Comments(0) | 腰越の家

古屋解体

ただいま実施設計の追い込み中の「遠山杉の家」。

新築工事に先立ち、古屋の解体工事の開始に立ち会ってきました。
既存の擁壁や塀について、どこまで壊して大丈夫かなどの確認と、
まだ既存建物の中には入ってなかったので、壊される前に2階に上がって
眺望も確認。

南側に幹線道路が走っているのでそれなりに騒音を感じるものの、
日当たりや眺望については全く問題がない敷地です。
緑地の黄葉も今が一番きれいな時期でした。




22256.jpg

2010.11.25 | | Comments(0) | 遠山杉の家

ピット完成

玉縄の家。

ガレージの中のピットは先行してコンクリート打設完了。
建物本体のベタ基礎の工事に取り掛かってます。


2010.11.19 | | Comments(0) | 玉縄の家

上棟、その後

腰越の家。

現場は上棟して屋根の板金工事に取り掛かったところ。
南側の海に向ってパノラマ上に拡がる景色ももちろん良いですが、
東側に隣接している大木への眺めもなかなかのもの。
玄関ホールから正面に見えるはずです。

この現場、最近では珍しく、2階床は厚板合板を敷く剛床ではなくて昔ながらの根太床。
2方向跳ね出しバルコニーの防水納まり上こうしているのですが、上棟と同時に
2階床の下地が仕上がる剛床に慣れた職人さんからは作業しにくいと不評です。
床下地が仕上がるまでもう少し辛抱下さい。



2010.11.19 | | Comments(0) | 腰越の家

気持ちよい朝

秋谷・海の家。

今朝もいいお天気。

富士山はもちろん、伊豆半島、大島まで見える国道134号。



2010.11.19 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

軽井沢へ

別荘計画のお話を頂き、軽井沢まで敷地調査へ。

都心からのアクセスも便利な場所で、平坦な約240坪の土地。
相当に広いのですが、軽井沢の壁面後退とか形態制限などの厳しい
規制を考えると、そんなに設計の自由度が高いわけではなさそうです。



その後、軽井沢周辺の別荘などを参考とするためいろいろと有名な建物巡りへ。

22024.jpg

吉村山荘は初めて見て、感動!。風格がありますね。

rchi.jpg

22025.jpg

22033.jpg

22035.jpg

22044.jpg

22059.jpg




2010.11.18 | | Comments(0) | 現場

「七里ガ浜の家」見学

友人の建築家、久野さんのオープンハウスで七里ガ浜へ。



午前中「秋谷・海の家」の現場打合せの後、オバマさん来訪で厳戒態勢の
鎌倉だったのですが、交通規制をうまくかわしたようでお巡りさんが
30m毎に延々と立ち並ぶ134号線海岸道路は交通量も少なくて快適。
束の間の「踊る大捜査線」気分を味わえました。

2010.11.14 | | Comments(0) | 建物

祝上棟

腰越の家。

大安吉日の土曜日。 無事上棟しました。

変形平面、2方向跳ね出しバルコニー、オーバーハング、ペントハウス、、と
複雑な構造で建方にも大分苦労したようです。御苦労様でした。
周りに建物がほとんどないせいか、軸組がとても格好よく見えます。



2階と屋上テラスから確認してみた景色はやはり絶景でした。
屋上からは江ノ島の全景が見渡せて、再来週に開催されるらしい
江ノ島の冬の花火大会がバッチリ拝めそうです。

11615.jpg

その後は、上棟式で大盛り上がり。

11649.jpg

この現場を担当して頂く棟梁。「片瀬海岸の家」に引き続きよろしくお願いします。

11650.jpg

「田浦の家」を担当してもらった棟梁も建て方の応援に来てくれました。
木遣り歌の代りに「祝い船」を歌いたかったのですが、先に歌われてしまい、
森進一の「おふくろさん」を熱唱してます。

11652.jpg

2010.11.14 | | Comments(0) | 腰越の家

根切り、始まってます。

玉縄の家。

柱状地盤改良工事が終わったと聞いて現場にいくと既に根切りがほとんど
完了してます。

この深い長方形の穴はガレージのピット。潜りこめるように1.4mの深さと
してますが上から見るとすごく深く感じます。



現場まわりをうろついていた人懐っこいクロネコ。まだ若くて好奇心旺盛なようで
基礎のコンクリートに足跡を残してくれそうな予感がします。

21860.jpg

2010.11.12 | | Comments(0) | 玉縄の家

土台敷き

腰越の家。

明日はいよいよ上棟。

今日現場を覗いたら、土台は敷かれて、足場も組みあがっていて準備万端です。


2010.11.12 | | Comments(0) | 腰越の家

ホームシアター工事

秋谷・海の家。

今日の現場定例会議には、別途工事のホームシアターの業者さんも来てもらって
電気関係のすり合わせ。

LDは5.1chのホームシアターを想定していたところ、急遽最新型の3D液晶プロジェクターを
天井から吊るすこととなりスピーカーも7.1chに変更となったので、天井の機器レイアウト
を見直し。ダイニングテーブル上のペンダントライトやシーリングファンも絡んでいるので難しいのです。


2010.11.12 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

Good ! morning

秋谷・海の家。

金曜の朝一は毎週この現場へ。
これくらい天気がいいと、気分も最高です!

正面の富士山も少し雪を被ってます。





現場には、すごい重いらしい、鋳物ホーロー製の浴槽がテラスに鎮座してました。
人力で運ぶのがつらいのでクレーンで吊ってもらったとのこと。

21817.jpg

2010.11.05 | | Comments(0) | 秋谷・海の家

松原

辻堂まで敷地調査へ。

事前の役所調査で手間取ってしまって、着いた頃には日も
暮れかかっていてましたがなんとか間に合いました。

西日本出身のせいでそう感じるのかもしれませんが、
日が暮れるのが早すぎるような、、いつもそう思います。

敷地は湘南らしい松林に囲まれた場所でした。
子供の頃、小学校の近くに大きな松原があって、
野球にビー玉、セミ取り、、いつもそこで遊んでいたので
松林にはとても思い入れがあります。

ここの松林もずっと残ってくれるといいですね。。



2010.11.02 | | Comments(0) | 現場

地鎮祭

玉縄の家。

直撃の恐れがあった台風も足早に過ぎ去ってくれて、
奇跡的に雨の心配もなく地鎮祭が執り行われました。



建主さんによると、昨春の花見の時期にあまり花が咲いてなかったという、
敷地内の大きなサクラの樹はどうやら ソメイヨシノではなく「河津桜」だったそうです。

21718.jpg

久々に訪れた敷地は、やたら暑かった夏を越して隣のジャングルが
ますます敷地へと侵攻してきてました。

2010.11.01 | | Comments(0) | 玉縄の家

«  | HOME |  »

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。