春間近

玉縄の家。


震災後の色んな不安も関係なく春はそこまで来ています。

敷地のサクラは開花直前、生垣のレッドロビンからも赤い新芽が伸びてきました。





現場はやはり、設備機器類と合板などの資材の調達に苦慮してるようですが、
大工さんは着々と自分の仕事を進めています。

24408.jpg

24407.jpg

24404.jpg


2011.03.25 | | Comments(0) | 玉縄の家

足場解体

腰越の家。


外壁の塗装が終わり足場が撤去されました。

今後、ウッドデッキ、木製建具、内部塗装の工程に入っていきます。



在来工法の浴室ではタイル張の工事も進行中。

24388.jpg


震災による資材不足の影響も少しありますが、4/17(日)にオープンハウスを
開催できる見込みです。


2011.03.25 | | Comments(0) | 腰越の家

kotori_House by アトリエフルカワ

家づくりの会の仲間の建築家 古川さんのオープンハウスを見に鎌倉へ。

このすぐ近くで新しく計画が進行中だったのでぜひ見たかった家です。
小さいながらも木と漆喰の質感が清清しい家でした。



furukawa2.jpg

2011.03.20 | | Comments(0) | 建物

下見板張り

玉縄の家。

外壁の下見板が張られ始めました。

この現場もこれからの資材不足が懸念されますが、外壁の板張りと
内部のフローリング張りでしばらくは作業が滞ることは無さそうです。


2011.03.18 | | Comments(0) | 玉縄の家

外壁塗装

現場での話題は資材不足とガソリン不足。

今日も現場への道のり、ガソリンスタンド渋滞がいくつもありました。



腰越の家の現場。

あと1ケ月ほどで完成するところまで進んでいますが、地震によって
便器などの衛生器具がメーカーの倉庫で倒れて壊れたらしく納入の
見通しがつかない状態だそうです。

現場の方は外壁の塗装が進んでいます。


2011.03.18 | | Comments(0) | 腰越の家

根伐り中です。

パークサイドの家。


基礎の根伐り中で、地盤の確認をしてきました。

地盤面-1.6mの深さが支持層。割と海に近い敷地なのですが旧東海道筋ということで
地盤はしっかりと硬い地盤で、砂礫層を確認。




現場監督によると、今建材が全て入手困難になりつつあるそうで、
特に合板は石巻に大きい工場があったので打撃が大きいそうです。

2011.03.17 | | Comments(0) | パークサイドの家

それでも現場は進む


世の中は想像以上の出来事が続き、1週間前とはまるで違う世界にいるようです。
街は一見、平和でおだやかなのですが、腹の底から笑っていられるほどの余裕が
ありません。

うちの事務所も自宅もなぜか運良く計画停電エリアを逃れていて、今まで通りというか
今まで以上に淡々と仕事は進んでいますが、つらいニュースを見たり聞いたり、街の
ガソリンスタンドの行列や照明を落としたスーパーマーケット、商品の並んでいない
陳列棚などを見ると、想像していなかった世界がここにあるのだと思い知らされます。


さて、今日は遠山杉の家の現場の基礎配筋検査。

最寄駅までの電車が止まっていたり、ちょうど計画停電中だったりしましたが
何とか遅れたりせずに現場へは行けました。
配筋も特に問題なしです。


2011.03.17 | | Comments(0) | 遠山杉の家

地震後の状況

横浜も大分、地震が激しかったようで御心配おかけしましたが
とりあえず、本日こちらの事務所は通常通り営業しています。

JR根岸線、電車は動いていませんが、私は車、スタッフは徒歩で
事務所まで特に問題なく出社できました。

こちらの地区では今のところ計画停電もないようです。


週末TVでの悲しい映像を見て、こんなにすごいことになっていることを
知り何も言えない状況です。

建築をつくる立場として、津波で街ごと壊滅させられる現実にただただ
おののくばかりですが、これから果たして何ができるのか、何をやるべきか
深く考えさせられています。。

2011.03.14 | | Comments(0) | 未分類

地震!被害です。

昨日の地震発生時は藤沢の現場。

とりあえず車で事務所まで戻ろうとするも、国道1号線は大渋滞、横浜新道は閉鎖。
余震の揺れも激しい高架道路を下りて、下道で事務所まで。

道路は人で溢れ、信号は3割くらい停電で消えてました。

やっと事務所にたどり着いてドアをあけたらこういう状況!

24215.jpg



横浜市中区は震度5強。もともと地盤が弱くて建物もすごく揺れやすい。

書類キャビネットが倒れ、その上のA3ファックス複合機が落ちて、その上に高い位置に
置いてあった本や物が落ちてます。

とても重宝しているファックス複合機。これはもうダメかと思いましたが、
少し筐体が破損しているものの、作動は確認。ほっとしました。

書類キャビネットのプラスチックトレイは引き出された状態で前に倒れこんだ
ようでパリパリに割れてますが、とりあえず使えそうです。


地震時に事務所にいたら、何とか被害を防げたかもしれませんが
あとでテレビで地震時の状況を見ると、そんな余裕はなかったかもしれませんね。。


夜は車で2時間かけて家にたどり着き、高台で割と地盤の良い地域のコンクリートのマンションでも
やはり不安定な棚は倒れてましたが、ほとんど被害なし。






2011.03.12 | | Comments(0) | 未分類

地鎮祭日和

昨年よりじっくり設計を進めていた「遠山杉の家」。
木造2階建ですが、構造材に建主さんの御主人の郷里の木を
使うことにこだわった家です。

今日は雲ひとつない好天の中、建主さんの御家族も大勢参列して
とてもにぎやかな地鎮祭が執り行われました。



14076.jpg

2011.03.05 | | Comments(0) | 遠山杉の家

開花はまだまだ。。

玉縄の家。


敷地内のサクラはまだまだ咲きそうではありません。


2011.03.04 | | Comments(0) | 玉縄の家

スケルトン階段

腰越の家。

2階リビングの家ですが、1階の眺望もかなり良くて
玄関を入ってまず目に入る階段は、背後の景色も
楽しめるように透け透けとしています。


2011.03.04 | | Comments(0) | 腰越の家

コンクリート上の地鎮祭

パークサイドの家。

雛祭りの日の寒い朝、無事地鎮祭が執り行われました。
駐車場として使っていた敷地なので、地面はまだコンクリートのまま。

鉄骨造3階建てで、完成は8月末の予定です。



2011.03.04 | | Comments(0) | パークサイドの家

«  | HOME |  »

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori