ちゃんと進行中


パークサイドの家。


外部足場がなかなかとれなくてあまり進んでいないように見えるのですが、
外壁のガルバリウム鋼板は全て張り終わっています。

内部は家具・建具がまだ搬入できない状態ですが、木工事もほぼ終わり、

今のところ8/27(土)にオープンハウスを行う予定でいます。





1584.jpg

2011.07.30 | | Comments(0) | パークサイドの家

施主検査


来週末にオープンハウスを開催させて頂く「遠山杉の家」。



今日は建て主さんによる完成検査。

外構はまだ工事中、建具の調整などもこれからの状態でしたが
照明や設備機器類も入ってきて、どんどんいい家になってきてます。



1541.jpg

1522.jpg


2011.07.29 | | Comments(0) | 遠山杉の家

完了検査


軽井沢の「森のテラス」。

夏休みに入り、軽井沢への高速道路のサービスエリアも子供の団体だらけとなってます。

今日は建主さんによる完成検査と、確認検査機関による完了検査のダブル受検。

震災後の影響も多少あって実質3ヶ月ちょいという短工期で、やはり少し残工事が
残ってしまいましたが、一応完成のかたちになってます。

8月頭には残工事も全て終わらせてお引渡し。そのお引渡しの日の夜から
建主さんの御家族が宿泊される予定となっています。



1442_20110728184829.jpg

1481_20110728184830.jpg

1505_20110728184831.jpg

2011.07.28 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

千駄ヶ谷~渋谷

少し時間が空いて、千駄ヶ谷~渋谷をゆっくり散策。


なんかやたらかっこいい建物を発見。多分有名な建物なのでしょう。
下のスペイン?料理屋さんも良さげです。



一度、どうなったのか目で確認しておきたかった妹島和世さんのhhstyleは
こうなっていました。

1201.jpg

これをどう評価するかは難しいですが、テナントの入らない空きビルが周りに多くある中で
このように新しいテナントで引き続き使用されているということは、それだけ商空間として
魅力があるということなのかもしれませんね。

隣の安藤忠雄さんの方のhhstyleは男性下着屋さんとして使われてました。
(横長のスリット窓に男物のパンツがずらっと並んでます)



2011.07.28 | | Comments(0) | 建物

PC環境の改善


デジタル一眼カメラで高画素の現像やら、建物写真のプレゼパネルの印刷やらで
かなり無理な状況が多くなってきたので、3年ぶりくらいに事務所と自宅のPC
を新しくしました。

windows7環境となって、使い慣れたCADソフトが逆に使いにくくなってしまったり
してますが、それ以外はなかなか快適で、

新しいキーボードの感触がなじめずにキーボードを二つ無駄にしてしまいましたが、
マウスとともに無線化してデスク廻りもすっきり。




自宅の新しいノートPCも、やっとマウスを使わずにタッチパッドを使いこなせるようになって
(iPhoneで訓練されたおかげか)これも快適で、、

PCでの3年という期間は、やはりすごい進化があるものですね。

2011.07.28 | | Comments(0) | 仕事

「 遠山杉の家 」オープンハウスのお知らせ




建主様の御厚意により、オープンハウスを開催させて頂くことになりましたので御案内申し上げます。

---------------------------------------------------------
■開催日時:2011/8/7(日)11:00~17:00
■場  所:神奈川県藤沢市
■交  通:小田急江ノ島線「藤沢本町」駅より徒歩約10分

■参  照: 『遠山杉の家』  『遠山杉の家ブログ
■お問合せ:水口建築デザイン室 水口まで

オープンハウスへの参加を希望される方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。
詳しい案内図等を送付させて頂きます。
(住所・氏名・連絡先・参加希望日時・参加人数についてもお知らせ下さい)


2011.07.26 | | Comments(0) | 遠山杉の家

モザイクタイル&漆喰仕上げ


遠山杉の家。


2011/8/7(日) 11:00~17:00 オープンハウスを開催します。
詳しい情報はまた後日掲載します。



工事としてあと大きなものは外構工事だけ残して、建物本体は照明や便器などの
器具付け以外はほぼ仕上がってきました。

内部のタイル張も終わっていて、相当悩んで色を決めて頂いたガラスモザイクタイルもきれいに仕上がってます。

LDや玄関ホールの内装は漆喰の金ゴテ押えで、寝室のみ仕上を変えた漆喰も思った以上に
ザックリとした感じに仕上がっていて、これも悪くないですね。




1331.jpg

1347.jpg

2011.07.22 | | Comments(0) | 遠山杉の家

足場解体と仕上げの大詰めです。


軽井沢、「森のテラス」は別荘地の工事自粛期間も迫ってます。


今日はちょうど外部足場をばらしているところ。

黒いガルバリウム鋼板の小波板の外壁は背景の緑にうまく溶け込んでいて
きれいです。

内部では、フローリング張が今日には完成して、休む間もなく
クロス張に入るとのことでした。

この別荘は、タイル張やペンキ塗といった仕上がほとんどないので
なんとか来週末の完成検査には間に合いそうです。





1243.jpg

1248.jpg

1304.jpg

1261.jpg

2011.07.20 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

「 節 電 中 」


最近はどこに言っても「節電中」の3文字が目に付きますね。

汗まみれの時の、エスカレーター停止はかなりつらいです。。


車での移動中、目についた会社の暖簾。

白くてさわやかな暖簾に「節電中」と染め抜いていて、、
何だか節電をちょっとだけ楽しんでいる雰囲気がよいですね。





隣のエアコン室外機が去年までは容赦なく熱風を歩行者に吹きかけていたのでしょうが。。


その後通りがかった、たまに行くイタリア料理さんも玄関ドアは開けっ放しで
”縄のれん”がかかっていました。


思わぬ節電効果で、昔よく見た日本の夏の風景が少しだけよみがえっている模様。


2011.07.15 | | Comments(0) | 未分類

灼熱の地鎮祭


葉山の海の近くでの建売5棟プロジェクトの「葉山エコタウンプロジェクト」。

先行して1棟だけ工事が始まりました。

今日は地鎮祭。真夏の地鎮祭は逃げ込む日影がなくてクラクラしますが、
実際、神主さんが式の進行中、暑さで一瞬危なかったそうです。



1190.jpg

2011.07.15 | | Comments(0) | 葉山エコタウン

漆喰塗り


遠山杉の家。


2階では内部の漆喰塗りが始まりました。
既調合品の「タナクリーム」を使っていますが、仕上げのツルッとした
金ゴテ押え(下塗+上塗)を主に使って、1階の寝室のみは砂入りの
ザラッとした仕上(1日仕上)とする予定です。

いつもながらですが、石膏ボード下地の上に白い内装を仕上げると
室内が急に明るくなりますね。。



1164.jpg

2011.07.15 | | Comments(0) | 遠山杉の家

コーナー窓


玉縄の家。


敷地の北側は緑地に囲まれて、隣の家も無いのでなるべくその眺望を
活かせるようにコーナー窓を多用しています。



28512.jpg

1階ダイニングは大きな引違い窓を化粧柱でつないだコーナー窓。


24252.jpg

2階の小さな和室はガラスをはめ殺しサッシのガラスを単板ガラスとして
コーナーに方立を入れない出窓としました。柱はそのまま見せています。


24162.jpg

浴室ははめ殺し窓と引き違い窓をサッシ方立にてつなげた出窓。
ここでは構造を工夫して柱を無くすことでコーナー部があまり太く
見えないようにしています。


2365.jpg

内部でもそのデザインは踏襲して、キッチンの対面カウンターは
コーナー出窓風としてみました。

2011.07.12 | | Comments(0) | 玉縄の家

ガルバリウムの外壁


パークサイドの家。


外壁の黒いガルバリウム鋼板スパンドレルの工事も始まりました。

10センチ幅のフラットなものを目地無しのたて張りとしています。



2011.07.12 | | Comments(0) | パークサイドの家

センターキッチン


玉縄の家。


1階のLDは、桜の木の下のデッキがある南側(道路側)にリビング、
緑地に面する北側にダイニングと分離して設けてあって、キッチンは
そのどちらにも面する中央の位置に設けました。

リビングとダイニングのどちらに向かっても対面式となっているので
料理をする奥様が常に司令塔のように家の中心にいて、家族や家の中、
家の外の景色を見ていられる配置です。

キッチンの明るさを確保するため、吊戸棚の高さは通常より高めの1.8mまで
として、コンロ前は壁をなくして油はね防止の強化ガラスをはめ込みました。

キッチン本体は造付家具として製作し、あまりコストがかからないように
フロアキャビネットはあまり収納を設けないオープンなものとして、食器、調理器類は
吊戸棚とパントリー、新しく購入される食器棚に収納してもらうことに
なっています。

LD側から見ると料理屋さんののオープンキッチン風の雰囲気で、このキッチンなら
料理の腕の奮いがいもありそうですね。




2680.jpg

2395.jpg

2714.jpg

2011.07.10 | | Comments(0) | 玉縄の家

造り付け家具と木製建具


遠山杉の家。


現場には造り付けの家具類と室内建具の設置が一斉に始まってます。
内部の空間も先週と比べて激変!していて驚きました。




1092.jpg

この家の「キモ」とも言える玄関ホールの長い書棚。

1089.jpg

LDと和室を仕切る少し変わった納まりの3本引障子。

1058.jpg

お風呂はシステムバスですが、洗面カウンターは造ってます。

2011.07.08 | | Comments(0) | 遠山杉の家

避暑地にて


軽井沢「森のテラス」の現場へと、朝早くから出かけて来ました。


軽井沢もここのところ雨が多かったそうですが、今日はからっとした晴天。
(昼間の気温が26℃)
この現場に来てこんなに晴れているのは、初めてです。


昼過ぎに軽井沢を出て、15時前には横浜に戻って来たのですが、
電車を下りた途端のムッとする蒸し暑さとの落差にはあらためてビックリ。


軽井沢もそろそろ観光シーズン。大分人も増えてます。
別荘地が工事中止期間となる前の今月一杯の完成、なんとかなりそうです。



1001.jpg


0981.jpg

0980.jpg

0966.jpg

0988.jpg

1018.jpg

2011.07.06 | | Comments(0) | 軽井沢・森のテラス

見せる照明、見せない照明


玉縄の家。


照明器具は基本、昼間は要らないものなのでなるべく存在感がないものを
個人的には選んでしまいます。
間接照明にできるところはなるべく間接照明で、それ以外はダウンライト、
モーガルソケット、明るさが必要そうなところはライティングレール+スポットで将来増設可能
なように、、電気代か少し心配なところは調光式としたり、、
というのがいつものやり方。

食卓の上のライトだけは別で、やはり食卓近くまでぶら下げたいので吊下げ式の
ペンダントライトとすることがほとんど。
そうなるとかなり目立つ照明器具となるので、ここだけは建主さんの好みで
選んでもらうことも多いです。

この家はいくつか照明器具を施主支給してもらっています。
建物の雰囲気は当初から、建主さんの御要望の一つの「”TRUCK”の家具の似合う家」
というイメージに沿ってつくってるので、施主支給の照明器具もうまく家と
調和しています。


2841.jpg

キッチンの間接照明は定番、ニッポのシームレスライン。電球色としたのでバーのような雰囲気です。



2807.jpg

階段の吹抜の壁に設けたモーガルソケットの照明と、電球を交換するための室内窓。
(本当は窓が先にあってちょうど良かったのでここに付けた照明)
モーガルソケットの良さは、とにかく安い(1個180円)。電球もお好みで色々選べて
LED電球にもいつでも付け替えられます。

2830.jpg

2827.jpg

2804.jpg

施主支給の照明たち。


2011.07.05 | | Comments(0) | 玉縄の家

フローリング&ユニットバス


パークサイドの家。

フローリング張も大分進んでます。

フローリングの種類は最近よく使うアッシュの幅広複合フローリング。
無垢ではないので、幅広でも床暖房も大丈夫。
アッシュは木目がきれいなのでクリアのままでも黒く塗ってもどちらもきれいです。
表面の突き板の厚みが2ミリあるので見た目は無垢とほとんど同じです。




お風呂はミストサウナの御要望もあったのでシステムバスとしてます。
内部の色は色々選べるのですが、無地の真っ白のままとしてます。
鉄骨造の外壁の厚みが厚いので、窓も出窓風の深い窓となりました。
オプションでTVまでついているので、このお風呂はきっと長風呂と
なりそうですね。



0907.jpg

2011.07.05 | | Comments(0) | パークサイドの家

ガレージピットについて

完成した家について、ただ出来ましただけだと言い足りないように
思いますので、これからは完成したものについてじっくりコメント
していこうかなと思ってます。


一番最近完成した「玉縄の家」。


初めての本格的なガレージハウスでしたが、
ガレージに設けたピットは結構難題でした。

ピットの蓋は車が乗っても大丈夫かつ、人が持ち上げられる重量で、
既製部材を使ってなるべく安くと。


ほとんど建て主さん自身の設計と構造計算によって、最終的には
このかたちとなりました。



既製品のスチールグレーチング(50cm幅、20kg)を取り外し式の
スチール扁平角パイプの上に乗せただけですが、きれいに決まってます。
基礎屋さんがスチールパイプとフレームのアングル部分の複雑なコンクリートの
書き込みを完璧に仕上げてくれたおかげです。


2859.jpg

内部は階段付で深さは約1.4M。あまりここで洗車は行わないとのことだったので
排水は釜場を設けたのみで、水がたまれば適宜水中ポンプを使って排水して頂くという
ことになってます。

2011.07.04 | | Comments(0) | 玉縄の家

トモちゃん お疲れ様でした。


3年と3ヶ月にわたって、うちの事務所をしっかり支え続けてきてくれた 
栗山(トモちゃん)がとうとう6月一杯で退職することとなりました。


現場でも、建て主様にも可愛がられて、うちのマスコットガール的な存在だったので
退職を惜しむ方も多いのですが、新しい旅立ちを祝福したいと思います。


皆さん、大変お世話になりました。





当面はうちの事務所は、気ままな所長一人だけの体制で進みそうです。

2011.07.01 | | Comments(0) | 仕事

足場撤去


遠山杉の家。


やっと足場がばらされました。
外観はあとは、杉板に塗装するくらいで完成。
大工さんも今週一杯でこの現場は終わりとなるそうです。



2011.07.01 | | Comments(0) | 遠山杉の家

«  | HOME |  »

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori