スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

仕事納め


今日でうちの事務所も一応年内の仕事納め。来年1/6から仕事始めです。


シチリの家では外壁の杉板の材料が搬入されていました。




スポンサーサイト

2013.12.27 | | Comments(0) | シチリの家

完成写真できました。


「usva」。こちらも完成写真が整いました。



90平米台の大きめのマンション。玄関ドアを開けると淡い紫のポーターズペイントと
正面の白いボーダータイルのアクセントが目に飛び込みます。
玄関の土間は広げて新しくグレーのタイルを張りました。

7140.jpg

南側のLDと寝室を結ぶ廊下。4LDK⇒2LDKへと間取りを変更しました。

7173.jpg

L字型のコーナーキッチンはアイランドキッチンへ変更。キッチン本体は
システムキッチンです。

7164.jpg

LD+和室だった南側の空間は壁を取り払って広いLDとしました。

7161.jpg

キッチンからパントリー、シューズクロークを通って玄関へいたる裏動線も確保しています。

7179.jpg

7122.jpg

寝室。全部屋の内壁、天井の全てをほとんど御主人と御家族でポーターズペイントを塗り上げました。
自主施工としてはかなり無茶な面積だったのですが、有給休暇を取ってまで頑張って頂けました。

7143.jpg

室内建具はスレートグレー色の木製框戸を新しくつくりました。WC以外は全て引き戸です。

7155.jpg

洗面室とユニットバス。

7059.jpg

2室を1室化した大きな子供部屋。将来的には再び2室に出来るようにしています。



北欧的なインテリアを好まれる奥様のイメージに近づけて、フローリングはやや白っぽく
ステイン塗装したタモ材、家具関係はホワイトバーチやシナなどの白木、
うっすらとした紫で仕上げた壁と天井。全体的に淡い光に包まれたような柔らかい女性的な
部屋に仕上がりました。この空間にどのような家具が置かれ、どのような暮らしが営まれるのか
興味津々です。






2013.12.25 | | Comments(0) | usva

完成写真


「moka」。完成写真の整理ができました。




北側の道路は交通量も多い幹線道路。敷地は防火地域に指定されているため
木造の場合2階建て以下、延べ面積100平米以下に限定されますが、ビルトインガレージや
ロフトも設けて制限いっぱいの大きさの建物としました。

6882.jpg

外壁は道路面のみガルバリウム鋼板の横葺き。目立たない3面の外壁はガルバリウム小波板としています。
ともに焦げ茶色。ビルトインガレージ内の内壁はケイカル板ですが、一部は収納の隠し扉となっています。

6892.jpg

玄関は変則的な横長の間取りとして収納量を確保。ガレージとの境は防火制限を受けないため
木製建具としました。

6895.jpg

1階廊下。木造の準耐火建築物とする必要があるため木製の柱は基本的に表しと
できませんが、構造的に不要な柱は木造表しのままとしています。

6982.jpg

1階洗面。3面鏡付の洗面化粧台は造作家具でつくりました。

6790.jpg

2階LD。吹き抜け南側の高窓越しに光を取り入れています。

6919.jpg

上階のロフトとの仕切りは木製の縦格子で柔らかく仕切り、木の質感を取り入れました。

6934_20131224182626fe6.jpg


6952.jpg

ロフトから屋上テラスへの通路を見る。法的には通路部分までロフトです。
2階建てなのでロフトの天井高さは制限一杯の1.4mです。

6970.jpg

ロフトからLDを見下ろす。準耐火構造で木造の構造を表に見せられないため
構造以外の格子や建具枠などで木の質感を生かして木造らしさが失われないようにと
いろいろ考えました。


都心型の間口が狭く日当たりの悪い敷地でのオーソドックスな2階LD+ロフト+屋上テラスの
家ですが、敷地を法的制限ぎりぎりまで無駄なく活かしきり、デザインとコストのバランスの良い
家となりました。短工期ながらもスムーズに工事を進めて頂いた工務店、職人さんに感謝です。















2013.12.25 | | Comments(0) | moka

年内最後の現場


「wedge」の現場。現場も今年は今週いっぱいで終わりです。

上棟してコンクリートの型枠も全て外されて、アルミサッシが取り付けられる
ところまでは到達しました。



2階LD。先端の三角コーナーが建物の突端部で、上下吹き抜けています。

16628.jpg

一部スチールサッシの下地鉄骨も入りました。

16640.jpg

階段室のガラスはフロストガラス。珍しいドット柄のガラスで、外から目立つ位置なのでなるべく
透けない柄としました。


2013.12.25 | | Comments(0) | wedge

地鎮祭・泉区の家


3連休の初日の土曜日に横浜市泉区の新しいプロジェクトの地鎮祭を執り行いました。

天気が良いおかげで寒くなくて何よりでした。
工事の着工は少し先で来年2月ごろからです。




2013.12.24 | | Comments(0) | 未分類

小田原、配筋検査。


小田原は寒いです。帰りは雹が降ってきました。

小田原の現場では今日は配筋検査。
朝から鎌倉の現場から小田原までドライブしてきました。
西湘バイパスから見下ろす海はまた独特な色に輝いていました。




2013.12.20 | | Comments(0) | 小田原の家

木製建具の板金工事


「シチリの家」。

ブルーシートからの光が怪しげですが、海側の大きな木製窓(3本引き違い×2連)の
板金工事中です。

海沿いの風の強さは重々承知してますから、この建具にはアルミの既製品の雨戸を
つけて暴風対策を図ることとしています。




2013.12.20 | | Comments(0) | シチリの家

マンションリノベーション新現場


新しいマンションリノベーションの現場。
中古で購入されてようやく引渡しを受けたとのことで業者さんたちと現地調査へ。

先日引き渡した「usva」とよく似た築25年ほどの90平米台のファミリータイプの
旧公団分譲マンション。

今回は管理組合による大規模修繕工事にて給排水の共用管が全て交換される予定を
先行してのリノベーションで、設備関係の更新の折り合いをどうつけるが超難問。

大規模な公団のマンションの割には設備の更新のし易さということに対して
この設計当時はまだ技術が確立されていなかったようでなんでこんな設計に
したのか疑問に感じる点もいくつかあります。

今回のリノベーションは壁式構造ということもあり大きく間取りを変えることは無く
木の質感を生かした内装に衣替えする予定です。



16495_20131220203048a5d.jpg

16537.jpg



2013.12.20 | | Comments(0) | 未分類

サッシ入ってます。


「wedge」の現場。

上棟してすぐ設備関係の業者さんが一斉に配管を始めてます。
ここまで少し工程が遅れ気味なので
遅れを取り戻すために頑張ってもらってます。



アルミサッシも全て入ってます。黒いサッシで外観もかなり引き締まって
さらに良くなりました。

16388.jpg



2013.12.18 | | Comments(0) | wedge

敷地の確認


先週まで見積もり図作成に追われていた横浜市泉区の新しい案件。

どうも現況の道路境界と道路査定図が食い違っているために土木事務所に
行って、ついでに敷地も確認。

敷地の隣は畑、南道路の間口の広い敷地です。
後で聞いたところ建て主さんが自ら雑草を刈り取った直後だったそうです。

着工は来年となりますが、建て主様御主人の年回りを考慮して今週末に
早速地鎮祭を執り行います。




2013.12.18 | | Comments(0) | 立場の家

階段完成


先週のシチリの家。


内部の間仕切り下地が出来てきて徐々に部屋らしくなってきました。



階段も完成。斜めの段を設けないために贅沢な大回りの階段となっています。

16276.jpg

この日の海は荒れてました。

16277.jpg



2013.12.18 | | Comments(0) | シチリの家

逗子 基礎工事完了

逗子の現場。

もう基礎工事が終わりました。年末の忙しい時期を避けて
来年1月末に上棟する予定です。




2013.12.06 | | Comments(0) | 逗子の家

床暖房入る


「シチリの家」。

床暖房が入りました。相変わらず風の強さで現場は苦労してますが
木製窓を先行して製作してもらって早く外気をふさごうということになったようです。

そうすればフローリングも安心して施工に入れそうです。





海面に落ちる朝日。

現場定例がいつも朝一なので朝のこの風景ばかり見ているので
たまには夕景も眺めてみたいところです。

16142.jpg



2013.12.06 | | Comments(0) | シチリの家

外壁撥水材の色決め


「wedge」の現場。

外壁のコンクリート打放し面に塗布する撥水材の色決め。
グレーを3色試し塗りしてもらって建主様と検討。

結局今の打ち放しのままの色が一番きれいということで
クリア色(艶有り)とすることに決定しました。




2013.12.06 | | Comments(0) | wedge

usva 竣工写真撮影


「usva」完成しました。

竣工写真も取りましたので後日アップします。




2013.12.03 | | Comments(0) | usva

«  | HOME |  »

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。