スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告


『RSP-亀』の現場。

小さな平屋なので工事も早いです。



現場も小さいので材料や道具など物の置き場は不足気味のようですね。。

22477.jpg

平屋ですが、将来苔屋根設置もしくは太陽光発電という与条件だったので
大きな片流れ屋根としてその小屋裏は収納として活用しています。



スポンサーサイト

2014.10.31 | | Comments(0) | RSP-亀

川の流れ


『RSP-鶴』の現場。

上棟後、外壁下地合板など大分進んでます。



22437.jpg

2階ダイニングからの眺め。天気の良い散歩道がすぐそこです。
海景色、山景色に負けず劣らず、川景色というのも良いものですね。


2014.10.31 | | Comments(0) | RSP-鶴

中間検査


『小菅ヶ谷の家』。

今日は確認検査機関による中間検査でした。
特に指摘も無く無事合格しました。

お昼頃に現場に行ったのですが今日は天気もよく、建て主さんが少し
気にしていた日当たりについても問題がなさそうなことを確認できました。



22388.jpg

22398.jpg

22417.jpg

アルミサッシはあまり使ったことのないオータムブラウンという色のサッシですが
サンプルで見るよりもいい色です。外壁の杉板もこのサッシの色に合わせる予定です。




2014.10.28 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

横浜トリエンナーレ~新港ピア編


会期ももう残り少ないので、まだ見ていなかった横浜トリエンナーレの
新港ピア会場を覗いてきました。

本会場の横浜美術館での展示がいまいちだったのですが、こちらは楽しめます。
やはり現代美術は美術館の外で見る方がよいような気がします。

アジアの作家の作品、普段はあまりじっと眺めていられない映像作品に
よいものが多かった印象です。

日本の女性作家の作品だったと思いますが、ゴム版画の作品や
世界の教会の賽銭箱?の写真を大量に収集した作品が面白かった。



22270.jpg

22264.jpg

22277.jpg

22275.jpg




2014.10.26 | | Comments(0) | 遊び

上棟しました。


『RSP-鶴』。

雨で一日延期となりましたが、無事上棟しました。



隣は同時に設計した平屋の『RSP-亀』。

22205.jpg

変形した敷地に建つ3階建て。建物も斜めの部分が多くあってそのために
上棟にも苦労したそうです。

22208.jpg

川沿いの遊歩道に面しているので上棟風景を眺めるギャラリーも多数有り。

22231.jpg

22239.jpg

確認し忘れましたがランドマークタワーまで見えるそうです。




2014.10.26 | | Comments(0) | RSP-鶴

木工事中


『小菅ヶ谷の家』。

上棟して10日ほどの現場。外壁の下地合板張中です。



22172.jpg

22169.jpg

現場定例打合せが15:30からなのですが見る見るうちに日が暮れて
終わる頃にはいつも真っ暗です。



2014.10.23 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

阿部勤さん自邸訪問


昔から大好きな住宅の名作、建築家の阿部勤さんの自邸を拝見させて頂く機会を
頂き、横浜の建築家仲間を中心とした大勢のメンバーにて訪れてきました。
図々しくも御自邸にてバーベキューまでやらせて頂き感謝と感動です。



住宅街の交差点に対して角度を振った配置に、ケヤキやクスノキの巨木。
ただならぬ外観と佇まい。

22114.jpg

2階は外周が横連窓の木製窓。窓の外の巨木の枝葉と、建物の角度を振ったことによる
隣家との距離感によって森の中にいる感じ。『巣のような家』という表現の意味がよくわかりました。

22044_20141020191251eb7.jpg

2階の真ん中の部屋は床が上段に構えられた瞑想室のような部屋の中を楽器が
取り囲んでいます。この部屋の床が高いというより2階の周囲の部屋の床がかなり低く
窓から見下ろすと2階とは思えないほど地面が近く感じます。

22146.jpg

開放的な2階に対して1階はコンクリートの壁に囲まれた薄暗い洞窟のような空間。
上階から光が降り注ぎ井戸の中にいるような奇妙に落ち着く空間。

22079.jpg

これもまた有名なペニンシュラ型キッチン。カウンターの高さは高めの90センチと低めの72センチの組合せ。
座りながら移動出来る丸椅子にて阿部さんの調理スタイルの実演もあり。

22122.jpg

吹き抜けで家中がつながったワンルームのような空間でありつつも、光の濃さや囲まれ感、
外との隔たり感が異なる空間の集積。
住宅というよりそれ以前の『巣』と『穴蔵』が重なったような原始的な居場所の感じがします。

22111.jpg

阿部さんに後光が差します。

00759.jpg

その後用事があるからと家からを出かけてしまった阿部さん。
勝手にくつろいでくれという言葉に遠慮なく全ての心地よい居場所を満喫させて
頂きました。

人の家でこれほどまでに寛がせて頂いたことはないかも。
素晴らしい住宅だと思います。


2014.10.20 | | Comments(1) | 建物

加地邸をひらく


葉山にて遠藤新氏設計の家『加地邸』が期間限定で一般公開されていると聞き、行ってきました。

この家の存在を知らなかったのですが、大変な豪邸で見ごたえがありました。



ライト流の重厚感のある石積みの意匠や深い軒、オリジナルデザインの暖炉、家具、照明などと
眺望の良さを活かした開放的な心地よい空間がうまく組み合わされていて素晴らしいです。

21988.jpg

限定公開とのことでなかなかの盛況のようで、受付を手伝っていた昔の会社の後輩と
20年ぶり近くで再会したり、他にも知人と出くわしたりという驚きもあり。。

22001.jpg

この家で一番心地よいのがここ。玄関前の待合のようなこじんまりとしたピロティ空間にある
ベンチからの眺め。天井が低く囲まれ感があってシンメトリーな視線の先には水盤と
その背後の緑があって、、長居出来ます。



2014.10.14 | | Comments(0) | 建物

上棟しました。


『小菅ヶ谷の家』。

上棟しました。



坂道のT字路突き当たりという立地なのでよく目立つのですが
切妻屋根のスケール感の具合がなかなかよいです。

21953.jpg

21979.jpg

夜は上棟式を開催して頂きましてありがとうございました。




2014.10.14 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

電気、建具などの打合せ


『RSP-亀』。

こちらは年内の完成を予定してます。
なのでどんどん進んでいきます。

今日は電気やら建具の打合せ。

平屋の弱点で建物が低いので電気の取り込み線が低すぎるという
問題がありますが(道路から5m以上の高さで電線を引き込まないとだめ)、
なんとかぎりぎり大丈夫なようです。
引き込み電柱を立てればよいのですがそれはコストももったいないので。




21927.jpg

この建物は大きな片流れ屋根ですが方角的には西向きの屋根。
太陽光発電は予定していませんが、将来苔屋根ユニットを屋根に置くことを
想定しています。




2014.10.09 | | Comments(0) | RSP-亀

基礎完成。


『RSP-鶴』。

となりの『亀』棟はどんどん進んでいきますが、こちらはやっと基礎工事完了。



この現場へのアクセスは川沿いの遊歩道が気持ちよいのですが、
この前の足早に過ぎ去った台風の影響か、となりの川はかなり増水していました。


2014.10.09 | | Comments(0) | RSP-鶴

三ヶ月点検


久しぶりの『wedge』。

工務店の三ヶ月点検に立ち会って来ました。

うちの事務所からは自転車で行くのが一番便利な場所で気軽に行けます。



21892.jpg

三ヶ月なので完成時と特に何も変わっていないのですが
内部は家具やものがかなり増えていて生活感がさすがに出てきていました。



2014.10.09 | | Comments(0) | wedge

堀商店へ

先日、虎ノ門方面に出かける用事があったのでついでに新橋の堀商店の
ショールームに行ってきました。古くて立派な建物です。



ここで最近良く使うブロンズの金物の経年変化の具合などを確認。

前にすごく小さなレバーハンドルを中村好文さんの展覧会で発見して
それがとてもかわいらしくて探していたのですが、堀商店の商品らしい
はずがカタログにも載っていなくて疑問だったのが

ここで発見しました。

21869.jpg

写真ではその小ささが伝わりませんが、聞いてみると船舶用のレバーハンドル
だそうで今は残念ながら生産していないそう。

在庫が残っているものなら販売しているそうですが、真鍮のゴールド色のもの
はすでになくてこのホワイトブロンズ色しかないそうです。

機会があれば使ってみたいです。



2014.10.09 | | Comments(0) | 未分類

«  | HOME |  »

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。