竣工写真撮影(内部)


『小菅ヶ谷の家』。

お引渡し前に急いで竣工写真撮影。外部は植栽と外構の手直し中で
撮れないのでまずは室内だけです。
曇り日でたまの晴れ間に日が差し込みますが、床や木部がかなり
濃い色なので比べてみると日が差し込んでいない写真の方が
しっとりとした感じで綺麗なようです。

当日に届いた壁掛TVを撮影用に監督とともに設置しましたが、
55インチともなるとさすがに大きくて一苦労でした。

とりあえず画像補正前の完成写真です。



9600.jpg

9567.jpg

9633_20150226125741695.jpg

9660.jpg





2015.02.26 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

ラス網張り


『RSP-鶴』の現場。

いよいよ外壁の工事が始まりました。
まずはモルタル下地の通気ラス張です。




2015.02.26 | | Comments(0) | RSP-鶴

地鎮祭の朝の空


昨年末よりコスト調整に時間をかけて取り組んでいた『辻堂の家』の
地鎮祭が本日執り行われました。いよいよスタートです。
南北に細長い2階LDの家となります。

朝一番の9時からの式だったのですが、目覚めた頃には強風が吹く雨模様。
天気予報も午前中雨とのことだったのですが、現場に付く頃には見事に晴れ。
汗をかくほどのポカポカとしたお天気となりました。



24706.jpg

早朝の強風もどうやら春一番なのかもしれません。
苦手な花粉もともに運んで来たようです。




2015.02.23 | | Comments(0) | 辻堂の家

御来場ありがとうございました。


昨日の『小菅ヶ谷の家』オープンハウスには大勢の皆様にお越し頂きまして
ありがとうございました。

来週にはお引渡しとなりますので、あと1週間植木などの残工事を
しっかりと見届けたいと思います。

24670.jpg

24668.jpg

24644.jpg

24652.jpg



2015.02.23 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

ガレージ土間完了。


『RSP-鶴』の現場。

大工さんの工事が終わり、現場には塗装屋さんだけ作業してます。

24593.jpg

ガレージの土間仕上も完了。壁天井はケイカル板の表し仕上です。

24606.jpg

24596.jpg




2015.02.18 | | Comments(0) | RSP-鶴

外構工事など


今週末2/22にオープンハウスを開催させて頂く『小菅ヶ谷の家』。
工事は最終局面で、今週は現場にも検査の立会いなどで
頻繁に訪れています。

雨による工程に延期が心配な外構工事。なんとかオープンハウス
までに植栽まで終わらせる予定です。



中はクリーニング済で、フローリングも綺麗になりました。

24566.jpg

24574.jpg

24561_20150218113925bc7.jpg

建主さんの御要望で今回初めて使用したパナソニックの新しい
スイッチプレート。スマホのように表面をなぞると調光できます。
今までのスイッチと違って、調光のための個別電源も必要
だそうでそこが要注意です。






2015.02.18 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

ヒノキ張の浴室


『小菅ヶ谷の家』の現場。



39502.jpg

タイル張の工事もすでに完了。

39503.jpg

浴室はハーフユニットバスで、壁と天井はヒノキ張です。
脱衣室との間は既成のドアの並びに腰高のはめ殺し窓を設けています。
納まりには苦慮しましたが、この窓のおかげで明るい脱衣室となりそうです。





2015.02.11 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

床下地の調整


藤沢で始まったマンションリノベーション。
いよいよ大工さんが現場乗り込みです。



まだ新しいマンションながら既存床の不陸が大きくて(床が完全に水平でない)、
どのように下地を調整するかで悩み中です。
今どきの新しいマンションなので床下の空間も広く、専用の金物で床下地は
組まれているのですが、リフォーム時の微調整というのが意外とやりにくそう。

39463.jpg

既存のサッシ枠も取り外して、漆喰壁をそのまま塗りこめる予定です。




2015.02.11 | | Comments(0) | WEISS

『小菅ヶ谷の家』オープンハウスの御案内

当事務所にて設計・設計監理致しました『小菅ヶ谷(こすがや)の家』の
オープンハウスを建主様の御厚意にて開催させて頂きますので御案内申し上げます。

雛壇状に造成された高台の敷地に建つ、LDのみ分離とした2世帯住宅です。
1階には親世帯専用の居住空間と共用の水廻りと客間を設け、2階はホームシアターと
オーディオ設備を設けた天井の高いLDKとテラスを持つ子世帯専用の居住空間としています。
屋根はロフトを収容する切妻屋根、外壁は杉南京下見板張としています。

御興味のある方はぜひお越し下さい。御意見などお聞かせ頂ければと思います。

参照:『小菅ヶ谷の家』

-----------------------------------------------------------

日時 : 平成27年2月22日(日)11:00~17:00
場所 : 神奈川県横浜市栄区
交通 : JR根岸線「本郷台」駅より徒歩約8分

24358.jpg








2015.02.10 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

基礎配筋検査


『田園調布の家』。

基礎の配筋検査です。



あいかわらずここの工務店の鳶さんは皆、とても丁寧な配筋をしてくれます。
これは鳶剛(とびたけし)さんの作品ですね。

24411.jpg





2015.02.10 | | Comments(0) | 田園調布の家

なかなか


『RSP-鶴』の現場。

木工事がほぼ終わりつつあり、家具屋さんと現場で2回目の打合せ。
外壁のモルタル塗も並行して進めたいところですが、板金屋さんが忙しくて
手が廻らず外壁の工事がまだ始められないというような状況です。



24397.jpg



2015.02.04 | | Comments(0) | RSP-鶴

足場が取れました。


『小菅ヶ谷の家』の現場。

現場定例にいくとちょうど外壁の足場が取れたところでした。
今時、下見板張りの外壁はやはりとても珍しいようで、街行く人々も
この建物を見ながら通り過ぎて行きます。



室内では建て主さんが選んだ4色のアクセントカラーのポーターズペイント塗も
クロス張に先行して完成。渋い色なのですがかなり濃い色なので現場監督も
びっくりしたようです。

24338.jpg




2015.02.04 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

佐助へ再訪


新しい建て主さんからの御相談を頂き、鎌倉を訪れました。

数年前に設計した『佐助の家』のすぐそばの敷地で、
その当時は幅2mあるかないかでとても狭くてうちの車では進入できなかった
(進入する気にならなかった)細い道路と道路のT字路が、面する建物の建替えに
よって拡幅されていてかなり通りやすそうになっていました。
昔の細い露地のような道路も雰囲気がありましたが、確かにこちらの方が便利ですね。




中古住宅付の土地を購入されてフルリフォームを計画されているとのことでしたが、
かなり高い見積もりが出てきて、それなら新築とするかどうかで迷われているそうです。

24265.jpg

御予算的には小さな家ならば可能かもしれないという微妙なところで
その辺について一度御予算計画から見直しができるかどうか御判断を
お願いするということとなりました。

場所の雰囲気の良さは十分知っている場所なので、ぜひお仕事になればいいなあ。。



2015.02.04 | | Comments(0) | 現場

«  | HOME |  »

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori