寄棟屋根



先週上棟した『田園調布の家』。
現場では早速、構造金物が取り付けられています。

今日は排水ルートや隠し樋の納め、ウレタン断熱、屋根通気などについて打合せ。
めったにやらない寄棟屋根でロフト有りの現場発泡ウレタン吹付の屋根断熱なので
屋根の通気ルート確保がなかなかの難問です。



25400.jpg

屋根の一部は切妻屋根なので軒裏の納め方も簡単ではありません。
東京都内とか横浜市内の低層住居地域での計画だと敷地の方角によっては
北側斜線制限の影響をもろに受けることになってしまいこの寄棟屋根しか
選択肢がないということになりがちです。







2015.03.31 | | Comments(0) | 田園調布の家

システムバス完成



『WEISS』の現場。

システムバスの設置が完了しました。1620サイズの大きなお風呂で
浴槽も大きいタイプです。壁はタイル張仕様。



25366.jpg

木工事はあまり進んでいなくて天井の下地工事が一部出来上がっていました。



2015.03.27 | | Comments(0) | WEISS

モルタル塗完了~家具搬入


『RSP-鶴』の現場。

外壁のモルタル塗が完了しました。



このモルタルのまだ濡れた感じの色がよくてそのままにしたいところですが
この上から渋めの赤茶色の吹付材にて仕上げます。
川沿いの敷地なので風が強い日には吹付はやらないで内部の他のところの
塗装をしてくれるとのことです。

40199.jpg

造り付け家具も搬入され、取り付けられるの待っています。

工期が予想以上にのびのびになってしまいましたが、4月中ごろには
完成できそうです。



2015.03.26 | | Comments(0) | RSP-鶴

上棟しました


『田園調布の家』が上棟しました。

とても閑静な住宅街の中で寄棟屋根が威圧感のない適度なスケールで
なじんでいます。



大人しめの建物ですが、道路側の出窓が外観上のアクセントとなりそうです。
建主さん御指定の外構設計者にも工事に入ってもらいますので、道路側の緑や
石の表情も重要ですね。

軒のない建物のように見えますが、今回は軒樋を隠し樋としますので
後工事にて軒の部分を取り付けるようになります。


2015.03.26 | | Comments(0) | 田園調布の家

多摩川土手沿いのアトリエ


新しいプロジェクト『羽村のアトリエ』が始まります。

本日は設計の御契約でお伺いするついでに、役所廻りで羽村市役所の他
関連する福生市、青梅市の窓口を廻ってきました。

計画地は今まで縁もなく行ったこともなかった羽村市。
多摩川河川敷の土手に面する開放的な場所です。
版画家でもある建主さんの御夫妻のための自宅兼アトリエです。

横浜からだとかなり遠い気がしますが、圏央道開通のおかげで
車なら1時間半で来れる場所です。

現在のアトリエも拝見させて頂きましたが、アトリエに置かれることとなる
大きな版画のプレス機X2台の存在感が大きく、面白い家となりそうです。




40091.jpg





2015.03.24 | | Comments(0) | 羽村のアトリエ

システムバス搬入


「WEISS」の現場。

フローリング張は完成。
今日はボード類や下地材、枠材などの材料が大量に
搬入されているところでした。



大きいサイズのシステムバスもパーツが搬入されました。
いつもの1坪サイズよりも大きな1.25坪サイズで壁はタイル張仕様の
ためか、とても重そう。。

25175.jpg

25173.jpg


現場からの帰り道、前から気になるマンションがあります。

25178.jpg

集合郵便受の高さがあり得ないくらい高いのです。
一番上では地面から2m以上の高さ。ぎりぎり手は届きそうですが
どうやって投函してるのか気になって仕方ないのです。







2015.03.20 | | Comments(0) | WEISS

配筋検査


工事が始まった「辻堂の家」。

早速基礎の配筋検査に行ってきました。
敷地地盤が道路より60cmほど高い敷地をほぼ全部使って
建てる建物なので、2方に面する道路側は高基礎としています。

今月末には上棟する予定で、すでに施工図がどんどん出てきているので
完成も早そうです。



25125.jpg



2015.03.19 | | Comments(0) | 辻堂の家

新規フローリング張


『WEISS』の現場。

新しくフローリング張が進んでいます。
既存のフローリングは残したままでその上に直に張る方法としています。



既存フローリングの微妙な水平レベルの調整のために一部
石膏ボンドをコテ押えにて均して使用しています。

25117_20150313132451093.jpg



2015.03.13 | | Comments(0) | WEISS

モルタル塗とクロス張


『RSP-鶴』の現場。

天気がしばらく悪くて遅れ気味なのですが、外壁のモルタル塗1回目が進んでいます。



内部はクロス張が終わり、室内建具も設置済。造作家具とタイル張が残っています。

25093.jpg


2015.03.11 | | Comments(0) | RSP-鶴

上空からの眺め


少し前ですが、葉山にて新しいプロジェクトの敷地調査に行ってきました。
葉山のかなり高台なので、以前「小田原の家」で使用した高所撮影用の
8mの伸縮棒も持参して行きましたが、それがとても役立ちました。

周囲をほぼ山に囲まれているので緑の景色は地面レベルでもとても良いのですが、
地盤面+8mの高さ(2階建ての屋上テラスの高さ)となると遠くの山の稜線や、
少しだけですが海も見えることが確認できました。

最近はドローンが進歩して、墜落を心配せず使えそうなレベルになっているようですが
住宅レベルだと当分はこの伸縮棒だけで事足りそうです。



haya02.jpg



2015.03.11 | | Comments(0) | 仕事

竣工写真完成


小菅ヶ谷の家。

竣工写真を少し補正したり整理しました。
サイトにアップしておきましたのでよろしければ御覧下さい。



9600_20150310150106b22.jpg

なかなか高くて手が出ないシフトレンズもまた欲しくなってきました。






2015.03.10 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

小町の家


新しいプロジェクト『小町の家』です。

鎌倉の市街地での木造3階建て住宅で、現在基本設計が終わったところです。
場所がいい場所なだけに外壁を板張にしたいところですが、
準防火地域での木造3階建で準耐火構造としなければならず
そうなると選択肢も限定されるので悩み中です。

24980_201503101500461e6.jpg

2015.03.10 | | Comments(0) | 小町の家

完成までの工程


『RSP-鶴』の現場。

来週からようやく外壁のモルタル塗が始まるそうです。
モルタルが乾燥期間をあけて2回塗+乾燥後ジョリパット吹付け
仕上となるので、外壁の仕上げだけで今月一杯かかってしまいそうですが、
その間に内部の工事は全て完了する予定。
外壁工事が終われば足場をバラして外構工事を行って完成となります。



24942.jpg







2015.03.04 | | Comments(0) | RSP-鶴

床レベル補正など


藤沢のマンションリノベーション。
白いドイツ漆喰で壁と天井を塗りこめる予定で、『WEISS』と
呼ぶことにしました。

まだ新しいマンションなのですが、既存床のレベル差がかなりあります。
新しいフローリングを既存フローリングの上に重ね張りするので
そのまま張るわけにもいかず、既存の構成床下地組の調整も出来ない
状況なので、床が下がっているところに薄ベニヤを張ったり削ったりして
床のレベル調整をしてくれています。






2015.03.03 | | Comments(0) | WEISS

竣工写真撮影(外部)


お引越しの前日、植栽工事も終わったので外観の写真を撮りにいってきました。
青空がほぼ皆無のお天気だったので少し残念でしたが、後日サイトにて公開致します。

植えたばかりの紅梅の梅が見ている間に少しずつ花開いていき
おそらくお引越しとなる次の日にはちょうど咲き揃っていたかもしれません。




2015.03.03 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

«  | HOME |  »

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori