スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

素焼きの焼杉


『羽村のアトリエ』の現場。

小雨の降るお天気。今晩からまた雪が降るようですが羽村では前に積もった(1/18の)
雪がまだ解けずに残っていたりするので、またかなり積もりそうです。


現場では外壁の焼杉がすでに半分くらい張られています。



焼きっぱなしの素焼きの焼杉なので真っ黒黒です。
張ってもらっている職人さんも炭鉱から出てきたかのように真っ黒です。

0509.jpg

ハーフユニットバスとしたお風呂のサワラ材張も完成。

0526.jpg

2階はナラのフローリング張も完了。順調に進んでいるようです。

0523.jpg




スポンサーサイト

2016.01.29 | | Comments(0) | 羽村のアトリエ

久々の現場


『小町の家』の現場は久々。

担当の大工さんが同じ建て主さんの別の現場に忙しくて、しばらく進んで
いなかったのですが久方に訪れてみるとかなり進んでます。



外壁はモルタル下地にジョリパット塗がもう終わりかけています。
今回は骨材入りのジョリパット左官仕上に化粧目地入れという初めての試みを
してみました。

0435.jpg

木工事の方もかなり進んでいて、1階のボード張などを少し残すのみです。

0462.jpg

2階のLDKはこの床下地の上に電気式の床暖房を敷いてタイル張で仕上げる予定と
なっています。





2016.01.22 | | Comments(0) | 小町の家

外壁の下見板


『府中の家』の現場。
さすがに羽村に比べると積もった雪もかなり少なめです。

LDの勾配天井の杉板張が完成。
LDの天井はここだけ板張りで他は漆喰塗の予定ですが
板張はやはりいいアクセントとなりそう。



来週からは外壁の下見板張が始まるのですが、角の納まりをどうするか大工さんと検討。
下見板がシャクリ加工のある上等品なので出隅の納まりが難しいのです。

46734.jpg


2016.01.21 | | Comments(0) | 府中の家

雪の羽村


今日は羽村→府中の多摩方面の現場をハシゴ。

羽村では今週降った雪もかなり残ってます。



お隣の建物にはつららではなくて雪庇のようなものが。

46680.jpg

現場には外壁の焼杉板が準備されています。
焼きっ放しの本当の焼杉なので触れば墨がつくのですが、一番安くて
墨がそのまま残っていることによる耐久性は高い材料です。

46620.jpg

お風呂はハーフユニットバス。壁と天井はサワラ板を張ります。

46632.jpg

軒天は杉。この家は無垢の木材ばかり使ってつくる家なので大工さんの
腕の見せどころの多い家ですね。

46658.jpg




2016.01.21 | | Comments(0) | 羽村のアトリエ

天井ラワン合板張


今年もすでに始動しております。


「羽村のアトリエ」の現場はいよいよ仕上となる天井のラワン合板張が始まっています。
ただの安いラワン合板で無塗装仕上なのですが、ラワン合板が銘木合板なみのすごく
きれいな木目のものが入っていてこれはかなりうれしいです。



床のフローリングはナラの無垢。最近流行のワイルドな木目のグレードです。
こちらも無塗装で建主さんにワックス塗をやって頂く予定なのですが、表面仕上げが
ウレタン塗装されているかのようにスベスベで、ものは良さそうです。

46530.jpg


2016.01.15 | | Comments(0) | 羽村のアトリエ

«  | HOME |  »

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。