竣工後1年


ちょうど1年前に完成した『小菅ヶ谷の家』。

建て主さんより、やっと落ち着きましたのでいうことでお呼ばれして
久々に御訪問させて頂きました。

1117.jpg

こだわりのオーディオの音も聴かせて頂きました。
勾配天井のリビングなので音の響きがすごく良いそうです。

1152_201602291001234c0.jpg

まだ1年しか住んでない家なのに昔からずっと住んでいるような感じが
する家だという、うれしい御感想も頂きました。




1年前のお引き渡しの時期にも咲いていた紅白の梅。
今年もちょうど咲き始めました。
梅の実が取れるように植えた白梅の方は1年目からたくさんの実がなったそうです。


2016.02.29 | | Comments(0) | 小菅ヶ谷の家

塗装工事中


『府中の家』の現場。

完成も近づき塗装工事中です。3月中には完成する見込です。



階段の手摺は金物を使わないで納めました。

thumb_R0047399_1024.jpg


















2016.02.25 | | Comments(0) | 府中の家

足場撤去


『羽村のアトリエ』の現場。

外部の足場が撤去されて外観が表れました。
シンプルこの上ないような家ですが、この場所にうまく馴染んでいく
のではないかと思います。



外壁材の素焼きの焼杉も迫力があります。
開口部も整理して最低限に抑えてあります。

thumb_R0047344_1024.jpg

内部では階段も出来上がりました。ゆったりした階段です。

thumb_R0047365_1024.jpg

工期も珍しく予定よりも早く完成しそうです。



2016.02.25 | | Comments(0) | 羽村のアトリエ

左官仕上の見本


『府中の家』の現場。


外壁の下見板張りが進行中です。



内部はLDなど一部の部屋に砂漆喰塗と、茶室に珪藻土塗を施すのですが
その塗り見本も届いています。

0989.jpg



2016.02.22 | | Comments(0) | 府中の家

キッチン設置


『羽村のアトリエ』の現場。

内部の合板張りもまだまだ続きます。
石膏ボードを一枚も使用しない現場は初めてかもしれません。
合板が即仕上となるので現場がキリッとしている印象を受けます。



キッチンはごく一般的なシステムキッチンです。
タイル屋さんも入らない現場なので、キッチン周りの壁は大工工事で
キッチンパネル張りです。

0952.jpg





2016.02.18 | | Comments(0) | 羽村のアトリエ

タイル工事中


『府中の家』の現場。

外壁の下見板張りがいよいよ始まりました。
最近とてもよく使う外壁材です。



内部ではタイル張りも進んでいます。
こちらもよく使うガラスモザイクタイルや

0915.jpg

浴室はお手入れが楽な大判のタイル、

0899.jpg

玄関は鉄平石が張られます。

0935.jpg

一挙に完成に近付いてきている感じです。




2016.02.12 | | Comments(0) | 府中の家

内装合板張りなど


『羽村のアトリエ』の現場。

大工さんが内装にとりかかっています。
この家の内装はクロスを張らないで、いさぎよく壁はシナ合板、
天井はラワン合板のままです。
施主工事にて塗装の他に棚なども造りつけやすいようにと
合板仕上げとしていますが、塗装なしでも十分使えそうです。

0839_20160212174821ddb.jpg

軒裏は杉を張っていますが、外部の木部のみ塗装工事にてウッドロングエコという
防腐効果のある塗装をかけて杉板が少し枯れた色となっています。



敷地の裏にあったお宅がいきなり解体されて整地されていました。
建蔽率30%という厳しい地域なので、敷地が細かく分筆されて建売住宅が
建ち並ぶということはないとは思いますが。。
この状態だと建物の裏側もかなり目立っています。
となりのトタン葺の小屋(木工所)がいい味を出しているのでこれは
ぜひ残ってほしいところです。

0884.jpg



2016.02.12 | | Comments(0) | 羽村のアトリエ

足場外れました。


『小町の家』の現場。

外部の足場が外れました。前面道路が狭くて3階建ての全体が見通せない
感じなのですが、これに板塀と植栽が加われば良い雰囲気になると思います。



内部はLD吹き抜けに鉄骨階段も設置が済んでいます。

47104.jpg

3階テラスからの眺め。あまり高い建物がなくてこの場所が鎌倉の里山に
ぐるりと囲まれていることがよくわかります。

47111.jpg



2016.02.11 | | Comments(0) | 小町の家

2016/2/13(土)建築相談窓口の担当です。(市ヶ谷)

2016/2/13(土)14時~17時まで
東京都市ヶ谷の「家づくりの会」にて建築相談窓口の担当をしておりますので、
都内の方はぜひお越し頂ければと思います。
家づくりの会窓口当番詳細




2016.02.08 | | Comments(0) | 仕事

茶室の床柱


『府中の家』の現場。

大工さんがキッチンの設置で苦労しているようです。



茶室の造作工事が進んでいます。

0691.jpg

当初、お茶の教室とする前提で8帖の茶室だったものが方針が変わって
4畳半の茶室へと変更となったので、床柱も杉の角柱から少し詫びた桜の錆丸太に
変更しました。ちなみに落し掛けは桐、踏み込み床とした地板はケヤキです。

0676.jpg



2016.02.04 | | Comments(0) | 府中の家

玄関木製建具


神奈川よりもずっと良いお天気の『羽村のアトリエ』の現場。



外壁の焼杉板張もほぼ完了。
足場がばらされて全体の姿が見えるのが待ち遠しいです。

0627.jpg

この家は1階のアトリエの土間が玄関兼用です。
道路側に設けた大きな片引きの框戸が玄関ドアとなります。
同じ間取りの2階LDの窓は4枚引き違いのアルミサッシとしましたが
ここは玄関で目立つのでオリジナルの木製建具としました。


2016.02.04 | | Comments(0) | 羽村のアトリエ

«  | HOME |  »

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori