年末年始休暇のお知らせ


2016/12/29(木)~2017/1/3(火)まで当事務所は年末年始休暇とさせて頂きます。
特にどこかに行く予定もなくゆっくり過ごす予定です。



(at 鎌倉八雲神社)

2016.12.28 | | Comments(0) | 仕事

飾り屋根の下地


『葉山の新アトリエ』。

この家は屋上が全面ルーフテラスのフラットルーフなのですが頭頂部にちょっとした屋根をぐるりと回します。昔のマンションの外壁や塔屋の頂部についているような”やつ”なのですが呼び方がわからないのでとりあえず”飾り屋根”と呼んでます。奥行きは50センチほどしかないのですが板張りの外壁の耐久性を上げるための軒として機能するのと、単純な箱型の建物となるのを私が嫌ったために付けました。コスト的には無駄といえば無駄なものなのですが。。

デザインもいろいろ研究した結果、なるべく軒を低くしつつ軒裏を水平に張るのでなく鋭角に切り込んで外壁に影が出るようにと寸法を決めています。

この屋根の下地として断面形状なりに桟木に合板を打ったパネルをつくることになったのですが、工場での機械加工が出来ないということになり大工さんが現場で手作りしてくれました。



50枚以上と大量にあるので積み上げるとこんな感じとなって圧巻です。ありがとうございます。。

8908.jpg






2016.12.27 | | Comments(0) | 葉山のアトリエ

乾太くん


『谷戸坂の家』は本日確認検査機関による完了検査。特に問題を指摘されることもなく無事合格で、外構工事も終わる来年1月末にお引き渡しとなる予定です。



この家は一棟貸しの賃貸住宅なのですが備え付けの設備が充実していて、ガス温水式床暖房の他にガス乾燥機までついています。このガス乾燥機の能力がドラム式の洗濯乾燥機などに比べて段違いに素晴らしいらしくて、一度でも経験したことのある方から設置を指定されることが多い設備です。他にも炊飯器もガスの方が美味しく炊けて大家族向けの大型のものもあってかなり良いそうで、それらを使えるのはオール電化ではないことのメリットですね。。


2016.12.22 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

中間検査とサッシ取り付け


葉山の新アトリエ計画。

今日は検査機関による2回目の中間検査。構造的に重要な筋交いや、接合金物等の設置の確認が行われました。



かなり縦に長い3階建てで、オーバーハングの大きい形状にも不安があったので構造計算の時点で、耐震等級は最高の「3」をとれるように検討しています。そのせいもあってかあり筋交もいつも以上に多めに入っています。

8759_20161220150913d75.jpg

アルミサッシも入りました。この建物は木製サッシと建具屋さんによる木製建具が多くてアルミサッシは4ヶ所しか入っていません。これはトイレと廊下にまたがる出窓。

8754.jpg

2枚だけ施主支給にて入れた木製サッシ。アルミサッシの何倍も高いのですが(送料だけで5万しました)、最大製作可能寸法が大きくデザイン的にも既製品ぽさがなくなるので目立つような位置には木製サッシを入れてます。2枚とも横すべり出し窓ですがガラス部分が反転するので室内側から窓拭きができます。

8847.jpg

木製サッシですが外部に木部は露出せずガラスとアルミで覆われているので、経年劣化の心配もないと思われます。




2016.12.20 | | Comments(0) | 葉山のアトリエ

屋上に立ってみる


葉山の新アトリエ。

屋上のFRP防水が終わったので早速上がってみました。谷あいの低い土地ですがこれだけ上に上がると景色もなかなかのものです。




2016.12.12 | | Comments(0) | 葉山のアトリエ

セメント板


『末吉大通りの家』の現場。

ものすごく重いと大工さんにはとても不評の外壁の下地合板の施工がやっと完了しました。耐火構造の鉄骨造の外壁にガルバリウム鋼板スパンドレルを張るにはこれしか選択肢がなかったのですが、木毛セメント板厚25ミリの外に外断熱材としてのポリスチレンフォーム厚25ミリを張り付けたものです。鉄骨造なのでやはり外断熱の方が熱が鉄骨越しに室内に伝わることがなくて安心できます。



中はこんな様子。もうすぐサッシも付きます。

8455_20161212104047be3.jpg



2016.12.12 | | Comments(0) | 末吉大通りの家

品川界隈にて


『大崎の家』の計画がはじまって、都心部で込み入った場所なだけに道路の線引きが不明確だったり、意外だったのが埋蔵物包蔵地に指定されていたりして品川区役所にかなりの回数通ったのですが、その道中の気になる建物。

7914.jpg

7912.jpg

中目黒の有名なピッツェリアの姉妹店らしい。一度中に入ってみたいです。


大崎の現場までは区役所から歩いた方が早い距離感。途中には大きな公園もあったので寄り道。

7920.jpg

7922.jpg

7923.jpg

カモにサギ、たくさんの鳥たちとそれを眺める野良猫一匹がツボでした。





2016.12.12 | | Comments(0) | 建物

稜線に囲まれて


葉山の新アトリエ。上棟後も着々と工事は進んでいます。



ここが2階のLDKとなります。南側の大きな窓の向こうに少し広めのバルコニーを設ける予定。

8325.jpg

これは3階バルコニーあたりの高さの景色。各階と屋上に広めのバルコニーやテラスを設けますが上階へ行くほど山の稜線に囲まれた眺望が開けてきます。奥に見える山が二子山。足元に流れる森戸川の源流となっているところです。

8189.jpg

屋上テラスは手摺壁が立ち上げられてブルーシートの簡易屋根を施してくれています。小さい土地で庭が取れない代わりに眺めの良い屋上は全面テラスとして利用します。






2016.12.06 | | Comments(0) | 葉山のアトリエ

足場撤去


『谷戸坂の家』。外壁回りの工事が終わり外部足場が撤去されました。
グレーの板壁は思ったよりもいい色のように感じます。



内部はタイル工事が終わり造作家具の設置中。一応賃貸住宅なのですが家具はしっかりと作っています。

8128.jpg



2016.12.01 | | Comments(0) | 谷戸坂の家

無事、上棟


葉山の新アトリエ。

11/29の大安吉日。予定通り無事上棟いたしました。



7998.jpg

8028.jpg

自分の家だけに久々に朝から行って上棟の様子を見届けてきましたが、一部金物を使っていたり、普段と違う部分で最初は大工さんに戸惑いはあったものの慣れれば小さい家だけにあっという間に予定より早く上棟してしまいました。

8072.jpg

高さ制限のあるところに3階建てとするために各階ともに天井を低く抑えていますが、実際に相当低く感じます。慣れればどうってことはないと思いますが。

3909.jpg

おかげ様で無事上棟。ありがとうございました。

8089.jpg

翌日、置いていった車を取りに再び現場へ。屋上から見る朝の風景が清々しいです。
ちなみに昨夜飲み食いしたゴミをまとめたゴミ袋を荒らされるというおまけ付きでしたが、おそらくアライグマかハクビシンではないかと。。恐るべし、葉山の洗礼を早速うけました(笑)。






2016.12.01 | | Comments(0) | 葉山のアトリエ

«  | HOME |  »

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori