FC2ブログ

瀬戸内国際芸術祭-最終日

なるべく多くの島を廻りたかったので、最後は小さな島、女木島と
男木島を一日で廻ることに。

女木島は高松港からすぐ見える距離にある島。高松からの海水浴客も
昔から多い島です。

20129.jpg

冬の強風を避けるための「オオテ」といわれる石垣。

20098.jpg

女木島は別名「鬼が島」。山頂の洞窟には鬼が多数いました。

20101.jpg

20115.jpg


20119.jpg

そして、すぐ近くの男木島へ。この島は山肌に民家が密集していて、
細い路地や坂道が多くて車も入り込めないためか、美しい街並が
残されてました。

20267.jpg

20148.jpg

うちわの骨組のインスタレーション。こういうののは現在の建築でも流行です。


20152.jpg

20168.jpg

この板壁のパッチワーク的な作品が島の建物のあちこちに張られているのですが
これがとても美しかった。

20180.jpg

オンバファクトリーによるデコトラ風に改造された乳母車。

20185.jpg

20187.jpg

20192.jpg

20211.jpg

20214.jpg

これも良かった!陶器でつくった枝葉の葉には瀬戸の風景が描かれてます。

20232.jpg

静かな島で、ものすごくきれいな音色を奏でていた作品。

20237.jpg

20250.jpg

20251.jpg


この芸術祭は10/31まで。今ある作品が恒久展示されるかどうかは未定だそうで、
現実的に恒久展示には天候的に耐えられないだろうなという作品も多いです。
イベント的には入場者数が予想を上回っていて好評のようで、おそらく越後妻有の
ように3年毎のトリエンナーレ形式になるのではないかと期待してます。
とりあえずもう少し涼しくなってから、今回見れなかった小豆島や犬島を見に
もう一度来たいなと思ってます。





2010.08.16 | | Comments(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

ミズグチ

名前:ミズグチ

誕生日:1967/7/22

血液型:O

出身地:香川県

性別:男性

職業:建築家

HP:水口建築デザイン室

趣味:音楽、読書、建築探訪、美術館巡り、シーカヤック、フットサル

自己紹介:

建築を創ることの魅力に取りつかれて早幾年。大小様々な建築の設計を経験の後、住宅を創造活動の中心とすべく独立。現在、横浜、湘南方面を中心に全国で活動中。個人の住宅を中心に、いろんな「夢のカタチ」をあちこちに描いてます。


Designed by nippori